お誕生日月間。

つい先日のシロアム温泉日記まで、快調なペースでブログを書いていたのに、それ以来ぱったり。なんでって、寒いんです!寒すぎて、パソコン部屋に行けませんの。写真は結構撮っていたけど、それを整理する時間もなく早三週間。ああ、早くもブログ停滞時期の予感。

ま、それはさておき。今月はお誕生日月間で、やたらと身近な人のお誕生日が多い月であります。私もそうでして、、、なんと私のお誕生日の朝、玄関を見たら、こんなことに!
e0117898_13403857.jpg
豪華なクリスマスリースに、素敵なブーケ、大好きなカサブランカ、そして包装紙に包まれたギフトが!?

夢ではないことを確かめる為にとっさにカメラを取りに行くあたりが私らしいというべきかどうかはともかく。キッチンの方から出て、玄関の写真をパシパシ撮る。ああ、もう〜、最高のセレクション。美しい!ほんっとに、サンタさんっているんですね〜〜〜〜。。。って違うけど。

この玄関先だけでもわんさか写真を撮り、その後、お花達を飾った後でもまた写真を撮り続け、このプレゼントだけで100枚以上のデータが出来てしまった。だってあまりにもキレイ。

この日のサプライズ、J、K&H、Mさん、どうもありがとう〜!!!!

お誕生日会についてはまた別途。
みんなどうもありがとう。
[PR]
# by turquoise_ring | 2009-12-17 13:55 | California

Lake Elsinoreってどんなところ。

こんなところでした。
e0117898_68322.jpg
こんなに緑の少ないところに湖があるなんて信じがたいけど、あります。山にある湖のBig BearやLake Arrowheadとはまた違う雰囲気。
e0117898_6122852.jpg
到着した昼間はすごく暑かったのに、夕方になるともう寒い。それでもまだ水上スキーを楽しんでいる人たちがいました。子供たちは水遊びしてるし、、、。
e0117898_616136.jpg
こういう場所に来ると、Jと私は離れて、それぞれ思い思いの時間を過ごす。だいたい私はこうやって、ぷらぷらと写真を撮っているのだけど、Jはいったい何を考えて何を見てるんだろう。いつも何も考えてないようで、実際何も考えてなかったりする人なので、一度頭の中を覗いてみたいなあ。と本気で思う。
e0117898_6192946.jpg
今回は、一泊二日のプチ旅行だったけど、いつも私の独断に機嫌よくついてきてくれるJには心から感謝。文句も言わず、近場とはいえ、長距離運転もおつかれさまでした。いつもありがとね!
[PR]
# by turquoise_ring | 2009-12-03 06:23 | California

温泉モーテル@Lake Elsinore

Thanksgivingは、普通に四連休。遠出は無理なので、近場の温泉まで。温泉といっても、温泉が出るモーテルとでも言いましょうか、House of Siloam。LAから一番近い天然硫黄温泉だそう。
e0117898_15454076.jpg
もちろん、ガーコも一緒です。

Lake Elsinoreは、アウトレットしか行ったことがなく、テメキュラに行く途中のただの通過点でしかなかったけれど、こんなところに硫黄温泉が湧き出てるなんてねえ。

日本人の牧師さんと、韓国人の奥様が経営されているということで、、日本語、英語、韓国語が入り交じった賑やかな看板が目印。(笑)すぐにわかります。もっと町外れかと思ったけど、意外とダウンタウン?から至近距離。

ちょうど昼間についたせいか、駐車場は満車で停められない。ここは日帰り温泉目的のお客さんも多いので、昼間は駐車場が足りないように思う。私たちは一番端っこの部屋だったので、特別部屋の前に停めさせてもらえたけど。

という訳で、温泉の入浴客、しかもご家族連れが多くて、ものすご〜く賑やかな雰囲気。お客さんは日本人か韓国人かどちらか、という感じ。とにかく不思議、、、。こんな温泉も宿も初めて。硫黄のにおいが温泉気分をそそります。

部屋は普通のモーテル。壁がうすくて、造りもあまり素敵とはいえませんが、お風呂は深い!!!ちなみに、このお風呂、温泉しか出ません。水も出ないし、温度調節も出来ません。なので、私たちは、お湯をためたあと、一時間待ってはいりました。我慢大会がお好きな方は、すぐにどうぞ。

あと、キッチンが無駄、、なくらい広い。フルキッチンで、ダイニングテーブルセットまでありますけど、やかんもなべも包丁もとにかく何もありません。どうやって使うんでしょ。

設備は、まあ、ともかく、お湯は最高でした。体が芯からぽっかぽかあったまります。ちょうど夜はものすごく寒かったので、気持ちよかったです。一泊二日で、三回もお湯につかりました。

温泉さえ楽しめれば設備は気にしないという方におすすめです。

House of Siloam
Lake Elsinore Hot Springs Retreat Center
215 W. Graham Ave., Lake Elsinore, CA 92530
Phone/Fax: (951) 245-9500
[PR]
# by turquoise_ring | 2009-12-02 16:08 | California

喰わず嫌い映画その2。JUNO。

前の日記に書いた通り、喰わず嫌いが多い私のこと。ブームが過ぎ去った後でたまたまテレビで放送していたのを観て、大好きになった映画も数知れず。
e0117898_1733512.jpg
日本でも去年公開されたらしい「JUNO」。全然興味がなくて、予告編を見てもまったく心が動かなかったこの映画。今年の頭にたまたまつけっぱなしにしていたテレビでやっていてはまってしまった。(笑)日本ではどの程度ヒットしたのか知りませんが、見逃しているお友達のみなさんいらっしゃいましたら観てみてもいいかもです。。10代の妊娠という深刻なテーマをとてもおもしろい展開でみせてくれます。
[PR]
# by turquoise_ring | 2009-11-29 17:43 | movies and music

喰わず嫌いは罪、の巻。

今更だけど、マイケルジャクソンの「This is it」を鑑賞してきた。幻に終わったロンドン公演のリハーサル風景をドキュメント映画としてまとめられたこの作品。はっきり言って、こういう追悼系ビジネスな感じ、嫌だなと思って興味なかったし、観る気もなかったのだけど。どうも様子が違うみたい。単に今までの軌跡を辿るフィルムを無理矢理作ったのではなく、彼の最期となってしまった今年、彼がやろうとしていたことを観ることが出来る、貴重な映像であるということを知る。

追悼系ビジネスは嫌いだけど、マイケルジャクソンが嫌いな訳じゃないので、この作品を毛嫌いするのはおかしい。そもそも、何かにつけて、食わず嫌いが多すぎるのが私の短所でもあったりする。とりあえずそういうのは横に置いておいて。
e0117898_16572649.jpg

映画を観ながら思う。ああ、そうだ、これがマイケルジャクソンだった。King of Pop。音楽界で生きるスーパースター。この映像を観ながら、マイケルジャクソンについて、いろんな事を考えさせられた。プライベートでの奇行ばかりが取沙汰されるメディアに翻弄され、エンターテーナーとしての彼の才能を、人々は、そして私はあまりに軽視してきたのではないか。こんなに素晴らしい音楽を作り、歌い、パフォーマンスが出来る人、他に誰がいただろうか。

たとえ、100冊の雑誌が彼をどんなに書き立てようとも、それはあくまで100人の人が書いた記事にすぎない。ニュースでコメンテーターが何を言おうと、ほんの一握りの人の意見にすぎなかったはず。

この人は音楽とこの世の平和以外には興味がなかったのではないか。一つのことにものすごく秀でた才能がある人は、それ以外のことは、まったくもって非常識なほど無知なことが多々あるように思える。それが、彼程のスターになると、別の方面で「奇行」よばわりされることもあったのではないか。

スーパースターとなった彼は巨額の資本を動かせる大きな渦となり、本人の望まない利益の社会でもみくちゃにされたのかもしれない。

それでも。

この映像に映るマイケルは、パフォーマンスの細部、一小節の微妙なピアノの音、ひとつひとつを頑にこだわる。情熱や愛がなければこんな姿勢はないだろう。鍛え上げた肉体を持つ若いダンサー達と同じダンスを、それ以上のパフォーマンスを、あの細い体でこなすマイケル。これを観て、複雑な思いが消えた訳ではないけれど。これを観て、彼が生き返る訳ではないけれど。感動しないわけがない。やっと色眼鏡をはずし、不名誉な噂を疑うことが出来た。そのきっかけとなったのが他ならぬ彼の死であることが残念でならないけれど。

この世は生きている人の為のもの。亡くなった後で何を思っていても遅すぎる。貧しく生きて亡くなった後に巨匠となった、ゴッホやモディリアーニのような人を、もう出すわけにはいかないのだ。価値観や好き嫌いを、知らない人に操作されていないか、気をつけないといけない気がする。

もちろん、喰わず嫌いはもってのほかです。
[PR]
# by turquoise_ring | 2009-11-29 17:05 | movies and music