アマルフィーの海と街角。

写真公開の続きです。
e0117898_17344294.jpg
海です。カラフルなパラソルに、カラフルなタオル。これぞイタリアの夏!という感じ。我が家では、この写真の白黒プリントをリビングルームに飾っています。
e0117898_17374691.jpg
メインストリート。お土産屋さんあり、生活用品店あり。レモンチェッロがあちこちで売られていました。
e0117898_17393628.jpg
小道を散歩していて撮った何でもない場所。でも好き。
[PR]
# by turquoise_ring | 2010-01-26 17:41 | 2008夏・フランスイタリア

アマルフィーの小道。

昨日パソコンの写真を整理していたら、イタリア、フランス旅行の写真がたっくさん出てきて、そういえば、旅行ブログまだ終わってなかったっけ、、、と思い出す。。。そう、終わってなかったです。私以外のこの世の誰にも見てもらえない写真っていうのもかわいそうなので、載せておきます。
e0117898_5162419.jpg
アアマルフィーの小道。こういう道が編み目のように張り巡らされていいて、斜面にたつ住宅街へと延々続くのです。これは、、郵便局員さんが大変だ~!と思ってていたら、先日借りたDVD「世界遺産」のアマルフィー編で、郵便局員さんの仕事ぶりも取材されていました。やっぱり皆思うことは一緒?お年寄りも大変だろうと思っていたら、それもちゃんとインタビューされてました。
e0117898_5165874.jpg
目抜き通りに近いあたりは、こういうレストランも♪ なんか小道ってロマンチックですね。
e0117898_5171851.jpg
ああ、楽しかった事を次から次へと思い出す〜。LAからの直行便があればいいのになあ。
[PR]
# by turquoise_ring | 2010-01-24 05:53 | 2008夏・フランスイタリア

雨あがった?

今日は、連日の豪雨による家の危機管理で(笑)身も心もへっとへとの私にJが「お暇」を下さいました。朝ゆっくり寝て、お弁当も作らなくてよくて、家の事も何もしなくてよくて、夕飯は外食に行こうという話です。

そんな今日も雨ですから(笑)出かける気がしないので、パソコン内の写真の整理をしてました。そしたら、いつの間にか青空が広がっているではないですが。わ〜、嬉しい!天気予報によると、明日からは晴れのようなので、これで終わり?もう浸水の不安もないかと思うと、ほんとに嬉しいな〜♪(笑)
e0117898_1055973.jpg
何故か雨の日はお菓子をつくりたくなる私なのですが、今日はやっぱり何もしないことにしました。これは前回作ったカスタードプリン。

さて、晩ご飯に行く前にゆっくりお風呂に入るとします。
[PR]
# by turquoise_ring | 2010-01-23 10:13

Audition。

netflixのインスタントウォッチでの日本映画二本目は「Audition」。
e0117898_7424987.jpg
何故こんな映画を観てしまったか?それは、netflixの映画の写真が小さすぎるせいです。この写真をみて、私もJも「あれ?これ、黒木メイサちゃんじゃない?」「メイサちゃんのコスプレ映画かな?」と、興味津々で見始めた訳です。映画の説明を読まずに、、、、。

そしたら、すごい映画でした。こういうのって何ていうジャンルなんでしょう。ホラー?カルト?とにかくエグイ映画です。普通の人にはお勧めできません。

途中で、なんだ、黒木メイサちゃんじゃないじゃーん、見るのやめようか、、、ってなったんだけど、石橋凌様がこんなB級映画に出てがんばってることだし、途中まで観ちゃったから、中年男性の恋愛をもうちょっと見てあげましょうか。と、ね。そしたら、後半、すごい展開になって、びっくり!悪趣味としか言いようがないけれど、強烈な印象を残してくれました。

でも、この映画も、数少ない邦画のリストに入っているということは、カルト的人気作品ということなんでしょうね。すごいですねー。
[PR]
# by turquoise_ring | 2010-01-21 07:50 | movies and music

still walking/歩いても歩いても。

今日も雨です。カルフォルニアにしては珍しい豪雨です。こんなに降るのは一年に一度、雨期の今くらいですよね。昨日は雷もすごくて怖かった。それより、プールの水があと10センチで溢れ出ます。どうしよう。

こんな雨でどこにも出かけられないし、用事も後回しにしちゃっているので、お家で映画三昧です。先週末からずっと、Netflixで日本の映画を観てみました。
e0117898_7174157.jpg
まず一本目は、是枝裕和監督の「still walking(邦題;歩いても歩いても)」

面白いです!ツボです。映像はきれいだし、ブラックユーモアが散りばめられた会話も見事。その面白さに笑った後で、胸の奥の繊細な部分をどーん、と押されてしまう場面もあります。こんな映画がnetflix のインスタントウォッチで観られるなんて、驚き。いやあ、ほんと、何とも言えないこの気持ち、、、っていうのをすごく上手に表現している、いい映画だと思いました。

「誰も知らない」で有名になった是枝裕和監督なので、映画マニアの人はちょっと知っているみたいです。だから、netflix の中の数少ない邦画の中に入っているんですねー。最初は隣で、興味なさそうに他のことをしてたJも、どんどん私のパソコンに近寄ってきて、最後には一緒に観てました。

適当に、何の先入観もなく観た映画だったので、ものすごく素敵なプレゼントをサプライズしてもらった気分。静かで、情感豊な日本映画が好きな人は絶対に見ましょう。名作です。
[PR]
# by turquoise_ring | 2010-01-21 07:27 | movies and music