<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

オーガニック野菜ジュース始めました。

毎朝6:30に起きて、Jのお弁当を作り始めて以来、健康的生活、続行中です。昨日から、夜にひとりクイックピラティス(自己流)や腹筋運動も加えたので、きっと今後も私の健康力向上ぶりは目を見張るものがあるでしょう。

いつもお世話になっている鍼灸師のゆうこ先生が、ご自身のブログで紹介していた、オーガニック野菜ジュース。興味はあったものの、ジューサーを買いに行くのが面倒で、のばしのばしに、、。そしてその存在を忘れつつあったつい先日。また先生のクリニックで治療中にそのジュースの話題になり、先生もとっても気分がいいとおっしゃるので、忘れないうちに、治療後、その足でジューサーを買いにいきました。Brevilleの、Compact Juice Extractorというもの。Crate & Barrelで、お値段99.95ドルなり。
e0117898_592189.jpg
結構大きいです。しかも、野菜を入れたときの破壊力も素晴らしいです。

まずは、オーガニックの野菜を買い込んできて、と。試しに先生のレシピを真似て、りんご、ケール、セロリ、にんじん、ビーツ、でやってみました。なんか、すごいものができあがった感じがして、(使用後のマシンも、写真はとても載せられないありさま)、最後にレモンをしぼって飲んでみたら。あら、意外とおいしくて、感激。

見ただけで、ひいていたJも、おそるおそる飲んでみたら、意外と不味くないので、驚き。でも、セロリは入れないで、と言われたので、明日はまた別のメニューを試してみます。

OL時代は、仕事帰りに、ニュー新橋ビルにあるジューススタンドで、よく小松菜ジュースを飲んでいました。懐かしくて数年前に友達と再来してみたら、まだありました!ジューススタンド。サラリーマンのおじさんたちにまぎれて、おいしくいただいた野菜ジュース。そうだ、明日は小松菜ジュースにしよ~っと。
[PR]
by turquoise_ring | 2009-08-27 05:27 | Beauty & Health

ロングビーチ水族館 Aquarium of the Pacific。

暑いので、水族館で涼みたいな~と思って、ロングビーチ水族館Aquarium of the pacificを調べたら、入場料が大人一人23.95ドルもすると知って愕然!!!オンラインで買えば5ドル引きらしいけど、それにしたって、18.95でしょ。え~!水族館って、そんなに高いの?

行く気がなくなりつつあった私の目に飛び込んできたのは、11.95という値段。9月6日まで期間限定で日曜日の午後5時以降に入れば、大人一人11.95で入れるらしい。ならば行こう♪ 6:00頃到着。考えることは皆一緒。結構混んでました。

e0117898_658475.jpg
妖怪?いいえ、Giant Sea bass(コクチイシナギ)です。、すごい貫禄。でも、一応見られているのが気になるのか、横目でぎょろっと見たりするんですよ。おもしろい。

e0117898_763736.jpg
これが、エイヤ~!ってとび蹴りのポーズに見えるのは私だけ?



e0117898_781575.jpg
うれしい時もこんな顔なんですかね。一応これが、一番の目玉である、サメコーナー。さんざん宣伝している割に地味なプレゼンテーションでびっくり。


e0117898_7113778.jpg
オーストラリアのMoon Jelly Fish。幻想的な美しさ。


e0117898_7143133.jpg
こういうかわいいお魚の展示コーナーに行くと心底ほっとします。海の生き物って、何とも言えない姿かたちがあまりに多いので、見てるこちらも知らず知らずに緊張しているような。


e0117898_7194344.jpg
一番最後の展示。ただの海草だと思ったのでスルーしてしまったら、Jが飽きもせずに見ている。いったい何なの?よ~く目をこらしてみると、わ~、びっくり。こんな生き物がいるなんて。 でも、この写真じゃあれがどこにいるか全然わからないですねえ。

しかし、海の生き物って、本当に不思議。いったい何を考えているんだろう?生命の神秘というものを紐解いてみたくなる。なぜこんな生き物が存在するのか。なぜ私は人間なのか。私がこの中のひとつとして、生まれかわらないという保障はない気がする。輪廻転生について考え始めたら、倒れそうなほど気持ち悪くなった、。中年になってもまだ思春期の私であります。
[PR]
by turquoise_ring | 2009-08-25 07:29

季節限定キーライムカップケーキ@Sprinkles。

カップケーキといえば、Sprinkles。そのSprinklesで8月21日から30日までの期間限定で売り出されている、キーライム・カップケーキ。普段は、ここのカップケーキも甘すぎて全然興味ないのだけど、限定品に弱い日本人魂ゆえ、ビバリーヒルズに行ったついでに寄ってしまいました。
e0117898_7505758.jpg
※お店のページから拝借したキーライムの写真。すみません。

さすがにオープンして、何年もたつのでもう行列なんてないでしょ?なんて私の予想は、カップケーキ並に甘かった。ええ、並んでいましたよ。みなさん。それを見てJは「そんなに美味しいんだ?」「そんなに美味しいんだ?」と繰り返す。え〜っと、、いや、、そこまでは、、、。と口ごもる私。ほんと、なんで皆さん、そんなに並んでまで買いたいの?ここのカップケーキ。と、自分だって並んでいるくせに、問いただしたい気持ちでいっぱいになる。超矛盾!

15分ほど並んで、無事限定品のキーライムを購入。家に持って帰って食べます。
e0117898_7564458.jpg
あま~~~~~~~~~~~~~~~いい!!!!

やっぱりキーライムであろうと何であろうと、上のフロスティングはアメリカのスイーツだから甘いです。なので、二人して、カップケーキを逆さにして食べます。スポンジの部分はとっても美味しい。特にキーライムのスポンジの一番上の部分は、酸味のある果汁が沁みててとっても美味しかった。フロスティングが生クリームだったらいいのになあ。

クリスピークリームといい、このスプリンクルスといい、やっぱりアメリカって、シンプルなおやつが好きなんですね、きっと。
[PR]
by turquoise_ring | 2009-08-24 08:05

やたら人に会う。

タイトルの文字、そのままの意味です。最近、出かけると必ずといっていいほど、友達に偶然ばったり出くわすのです。この広大なロサンゼルスで、そんなに多いとは言えない友達に会うのだからびっくりです。

ビバリーヒルズの3rd streetを走行中。助手席からふと、歩道を見たら、なんとお友達カップル。後姿から見つけるとは、私の動体視力もなかなかのもの。窓から名前を呼んだら、お友達もびっくり仰天。きゃ~!っと盛り上がるのもつかの間、あちらはデート中、こちらは信号が青になってしまったので、そのまま別れたけど、衝撃的な出会いでした。

次はめったに行かない日系スーパーで、これまたお友達夫妻に遭遇。日系ビデオ屋さんでも、知り合いのシェフさんに遭遇。でもって、次の週、また違うスーパーでお友達に遭遇。おまけにバーニーズのセールでダウンタウンに行ったら、Jがお友達夫妻を発見!

ちなみに、今回はバーニーズのwarehouse saleの場所がいつものサンタモニカエアポートから、ダウンタウンのコンベンションセンターに変わってました。お陰で今まで無料だった駐車場がなんと12ドルもするんですよ。ひどいったらありゃしない。
e0117898_12463688.jpg
↑ビバリーヒルズに行ったついでに、Bread Barに寄って、パンを購入。そしたら、パンをいっぱいおまけしてくれました。何故かはわかりません。値段の割に味は普通、と思っていたけど、これで高ポイント獲得です。

さて、今週末は誰にばったり会えるかな?
[PR]
by turquoise_ring | 2009-08-22 13:04

プール、その後。

半年間の努力も空しく、結局メンテナンスの人を雇うことに。ハハハ、、プールのお掃除を自分でしちゃおうなんて、浅はかだったわあ、私。(笑)メンテナンス業者がそこらじゅうにあるってことは、やはりそれなりの理由があるのです。

多少の労力を使っても節約できていればいいのだけど、そうでもない。前にも書いたように、掃除をするまでに大変お金がかかる。掃除道具一式、無駄に高い。これ、絶対操作されてる気がする。そして、プールケミカルがやたら高い。毎週のようにLowesでお買い物をしていたら、結局一ヶ月あたり40ドルくらいケミカルに費やしていることに気がついて愕然とする。というのも、日差しが強いので、紫外線で薬の効果もあっという間に消えてしまうらしいのです。油断しているとすぐに、殺菌力ゼロ、アルカリ性の水になってしまう。そうなるとだんだんプールに苔がはえて、緑色に、、、、。こけ取りの薬は更に高いので、まめに塩素と酸を入れなければいけない。しかも、プールが大きいので一度アルカリ性が高くなってしまうと、dry acid丸々一本入れても中性になりません。

そんなこんなで炎天下の下、プール掃除をするのにもくたびれ、知人に教えていただいたメンテナンス業者さんに連絡をしたら、週に一回のメンテナンスで一ヶ月100ドルでやってくれるとのこと。これは安い~!早速来週からお願いすることにしました。一年間で1200ドルもかかるということはこの際忘れよう。
e0117898_5412869.jpg
私たちに試練を与え続けるプール。でも、これで、晴れてプロの手に委ねることが出来、ストレスから解放されます~!うれし~!

教訓; お家にプールがあって、メンテナンス代を節約する為に自分でお掃除します、なんて思っている人は絶対にやめましょう。大変です。全然節約になりません。
[PR]
by turquoise_ring | 2009-08-21 06:07

キラキラ☆モービル。

とある不思議な力のあるお友達にお家を見てもらった時、アトリエにちょっとキラキラしたものを置いた方がいいとのアドバイスをいただいた。しかも、後日、とっても素敵なキラキラをプレゼントしてくれたのです。ヴィンテージのスワロフスキークリスタルのパーツ。雪の結晶の形をしていて、すご~くキレイなの。

それで、モービルみたいなのを作って、天井からぶささげるといいよ♪といわれたのでその通りにするべく、モービル作りを開始。ところが、何故かうまくいかない。全然いけてない。もう、自分の不器用さと、創造力のなさに脱力、、、。仕方ないので、ワイヤーでとりあえずキラキラをぶらさげておいた。

でも、でも、せっかくお友達がくれた美しいクリスタルをこんな使い方してたんじゃ、あんまりだわ、と。自分でも思ったので、こういうのが得意な、あのKちゃんに持っていこう!!! という訳で、託してきました。(他力本願)
e0117898_5241748.jpg
は~い!ジャンジャカジャ~ン!あっという間に出来上がり。

すごいでしょ~~~~~。かわいいでしょ~~~~~~。こういうのをあっと間に作ってしまう、Kちゃんの器用さというか、才能というか。も~、感服いたします。

アトリエに、、、って言われたけど、こんなにかわいいと、離れにおいておくのがもったいなくて仕方ありません。しかも、上のレースもアンティークもの。こんなのまでつけてくれて、ああ、本当にありがとう!


せっかくこんなかわいいものを作ってくれたのだから、もっと情感のある文章にするべきだったかな。。。
[PR]
by turquoise_ring | 2009-08-18 05:32

Fujiya & Miyagi

最近はまっている曲。Fujiya & Miyagiの"Sore Thumb"。名前で一瞬日本人のような気がしますが、イギリスのバンドです。wikiによると、Fujiyaというのは、レコードプレイヤーの名前で、Miyagiは、映画「Karate Kid」の登場人物からとったそうな。



私は集中したい時に、こういう音楽を聴きたくなる傾向にあります。
[PR]
by turquoise_ring | 2009-08-18 05:01 | movies and music

去年の今頃。

パソコン内に保管している写真の整理をしていたら、去年のフランス・イタリア旅行の写真を見つけて、そのまま眺めること数十分。掃除している最中、見つけたものに気をとられて、結局掃除が終わらないタイプ。はい、そうです。

そういえば、この旅行は、ちょうど去年の今頃。あれから、もう一年。まったく時間が経つのは早いなあ。旅行記も、途中で終わっているし、、、。何かのねたにからめて写真だけでもアップしたいところだけど。

今の街に引っ越してきて、カルフォルニア生活を満喫するあまり、フランス熱はすっかり冷め、「もうしばらくフランスには行かなくてもいい」とさえ思っていたわたくし。と・こ・ろ・が、人が行くって話しを聞くと、心は花の都パリまでひとっ飛び。あっさりその気持ちがゆらぐのだから大したものです。それに追い討ちをかけるかのごとく、フランス人のお友達から、彼の曾おじいさんの生家があるChamberaudという街の写真が送られてきたものだから、さあ大変!

いえいえいえいえ、行きませんよ~。今年は。たぶん来年も帰国予定が二回もあるので無理。ただ、やっぱりフランス熱は冷めてなくて、すきあらば行きたいのだなということを再確認しただけ。
e0117898_4133133.jpg
パリ滞在中は、ほぼ毎日のように食していたポールのパン。いつのまにかどこにでもあるこのお店。日本でいうと、アンデルセンみたいなものかしら。Jもここのパン・オ・ショコラがいたく気に入ったようで毎日食べてました。
e0117898_4265351.jpg
昔、義母と一緒にパリに来た時に泊まったプチホテル。Relais Saint Sulpice、とっても素敵です。義母は、ホテルにあまりこだわらないので、スタンダードの部屋を予約。しかし、思い描いていた部屋と違ったので、追加料金で長い廊下のある広いお部屋に変えてもらった思い出が。でも、もっと高級なお部屋があったと思うのでそこも泊まってみたいな。
e0117898_4414137.jpg
ボンマルシェの近くにあるカフェにて。そういえば、むか~しむか~し、ここに来たような気が?と思って、寄った場所。カフェラテ、とっても美味。食事も美味しそうで、結構混んでました。珍しくギャルソンも親切なお店。
e0117898_513285.jpg
ピカソ美術館に行く途中にあるカフェ。一度も入ったことなし。

再来年、また行きたいなあ。、、、それまで我慢できればの話だけど。
ただで行ける夢のような話ないかしら?
[PR]
by turquoise_ring | 2009-08-13 05:14 | 2008夏・フランスイタリア

世にも美しいダイエット。

20代の頃、ダイエットフリークだった私。依存症と言ってもいいくらいダイエットばかりして、今思えば、心身ともにかなり疲れ果てていたはず。ところが、唯一、体を痛めずストレスなく出来たダイエットがあったのです。その名も「世にも美しいダイエット」。ざっくり説明すると、「糖分」を徹底的に取らないというダイエットなんですが、この斬新な内容にはびっくり。その頃、毎月読んでいた雑誌に連載されていたこのダイエット方法は、私の食べ物の好き嫌いにぴったり!基本をイタリアンにしていれば簡単で、しかも、永沢まことさんの絵が、まさに美食の世界を物語っていて、これならば体にも良さそうだし、できるかも?と実行してみたのです。

結果は、毎日お腹いっぱい食べても、約9ヶ月の実行で7キロ痩せ、理想の体重を手に入れました。

が、しかし!!!!なんせ内容がとっても過激な為(お米も糖分たっぷりなのでダメ、塩水いっぱい飲む、油はたくさん摂取すること)、外食がほとんど無理で、社交性ゼロ人間になります。友達が近くにいない生活をしていた頃は良かったけど、友達に囲まれた日々となると、もう実現不可能。あっさり元の食生活にもどってしまい、体重もじわじわといつのまにか増加。で、まあ、今に至る、って訳です。

それにしても、よく9ヶ月もお菓子やケーキを食べずに暮らしていたなあ~、と自分でも自分がシンジラレナイくらい。(笑) 甘いものが食べたくてたまらない時、どうしたかって?それは「お肉」を食べるんです。フライドチキンでも、ステーキでも何でもOK。そもそも人間が欲する糖分というのは、お肉の中にあるなんとかっていう成分らしく、、、ど忘れ。それを食べることで、体も脳も満たされるということらしいです。もちろんバランスが大事なので、その分、野菜をこれでもかっていうくらい食べなければいけません。基本は小松菜ジュース。この頃は、お肌つるぴか、髪の毛さらさら、で、頭の中もすきっとして、すごく体の調子が良かったですよ。チャンスがあれば、またやりたいくらい。な~んて、お米大臣のJと暮らしている今はそんなの無理だけど。

賛否両論のこちらのダイエット。私にとっては、食べるものについて、たくさんの知識がついたので、それだけでも勉強になったなと思ってます。このダイエットをきっかけに今の健康オタクの土台が出来ました。
e0117898_8543816.jpg
かなり前にSproutsで買ったバジルの苗。水につけておいたら、どんどん成長してくれて大好物のジェノベーゼソースを何度も楽しませてもらってます。材料が、バジル、炒った松の実、オリーブオイル、パルメザンチーズ、アンチョビ、にんにく。以上なので、これは世にも美しいダイエット合格メニューです。(笑)

これを食べていたら、このダイエットのことを思い出したので、書いてみました。
[PR]
by turquoise_ring | 2009-08-11 09:30

沖縄美ら海水族館。

Youtube三連発です。この暑い夏にはぴったりの涼しげな映像。これを見ていると、身も心も穏やかになり休まるような気分になりませんか。

沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館だそうです。世界で二番目に大きな水槽と書いてありますが、ならば世界一はどこ?と調べてみたら、ジョージア州アトランタにあるジョージア水族館でした。

私は、飽きることなく何度もリプレイ中。音楽もゆったりとした魚たちの泳ぎと合っていてすごくいい。このまま時間の許す限り見ていたい、。ああ、出来れば実際行ってみたいな。沖縄かあ、。今の私にとっては、ものすごく遠い場所だけど。

海好きの私には、この世の極楽のような水族館。この水槽の前にベッドを置いて、眠ることが出来たらどんなに幸せだろう。どこまででも深く眠れそう。



マンタ、かわいいいです!魚にしておくのはもったいないくらいかわいいあの顔。
どうしよう。
[PR]
by turquoise_ring | 2009-08-06 02:07