<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アメトリン。

退職祝いに、自分へのご褒美としてアメトリンという石を買った。
アメジストと、シトリン、両方が混ざっている石だそう。
水晶系はパワーストーンとしてとても人気のあるものだけれど
私はそれほどパワーストーン信者ではないので
今まで一度も買ったことがなかったのです。
それが、ふと、目に入った瞬間、
その日のマニキュアによく映えて、素敵に思えたので購入することに。
もちろん、水晶なので衝動買い出来るレベル。(笑)
e0117898_1971030.jpg
こういうエメラルドカットに目がありません。
ピンクゴールドか、イエローゴールドで
シャンパンカラーのメレダイアを散らして指輪を作ろう。

家に帰って、この石のパワーストーンとしての意味を調べたら
アメジストが冷静さを保ち、シトリンが財運をもたらすというのが
一般的なようで、陰陽バランスもとる作用があるとか。
精神的に安定し、人間関係や金運をスムーズにするということらしい。
って、そんな都合のいい石あるの?(笑)

この石を買ってからの日常は、う~ん、そんないいことあったかな~~。(笑)
毎日、ドタバタ焦りっぱなし、しかも、週末ベガスで400ドルも負けてきたし。

あ、浄化しないといけないのね。
します。します。
信じる者は救われるって言いますものね。




よろしくお願いします。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-05-28 19:29

オシゴト。

仕事を辞めて暇になるかと思いきや、
早速翌日から撮影が入っていて大忙し♪
e0117898_9482736.jpg
American Harvestさんでロケ撮影。

とっても忙しかったけど、とっても楽しいお仕事でした。
プロとのお仕事は本当に素早くて気持ちいいなあ。
さくさく進む仕事にとても爽快だったけれど
今度はもうちょっと時間をかけてゆっくり撮ってもいいなと思う。

来週はまた楽しいオシゴトが入っています。
ワクワクする~。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-05-24 10:04

退職祝い。

昨日は、約二年働いた職場の最後の出勤日でした。
ところが、最後の最後になって、体が絶不調だった私は
まったく仕事が進まず、あやうく早退しかけたほど。(笑)

なんとか気合で一日を乗り切り、営業時間が終わった頃。
お花屋さんのデリバリーが。
e0117898_13533977.jpg
なんと夫Jから、とっても素敵なお花の贈り物。
「お疲れ様でした」のメッセージつきで♪
なんでも、Jにとってこの色合いが私のイメージなんだとか。
ぷぷっ。

職場にお花のデリバリーなんて、アメリカ人のようだけど、
お花って、いつどこでいただいてもうれしいもの。
ありがとうね。J。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-05-22 14:03 | Flowers

新しいレンズでお散歩。

昼間にブログをアップしていたら、新しく買ったレンズが届いたので、
早速フィルターを買いに出かけました。

今日は、恩師の薦めがあった為、
いつも行っているカメラ屋さんじゃないカメラ屋さんに行ってみた。
いつものお店も、とても親切な人が多いが、
今日行ったお店はもっとマニアっくでいい感じ。(笑)

カメラ好きのおじさん(店員さん)は何でも教えてくれるので
話していると本当に勉強になる。
今日、接客をしてくれたおじさんもフィルターを二枚買うだけだったのに
結局1時間も講義(笑)を開いてくれて、実際モデルになってくれたりした。(笑)
ありがとう。本当に感謝感激です。
勝手にアメリカでの師匠と呼ばせてもらうよ。
e0117898_1335188.jpg
帰りに夕暮れ時のジャカランダを撮ってみました。

この写真を撮っていたら、今度は若い男性がやってきて、
「君はフォトグラファーか?」と聞いてくる。
「そうです」と言うと、スポーツゲームの撮影をしているものだけど
カメラマンを探しているので、うちで働かないかと言ってきた。

働かないかって言われても・・・
まだ私の写真も見たことないのに、そりゃないでしょう。
しかもスポーツゲームとなると、私から一番遠いところにあるような。(笑)
とりあえず、2,3日考えてみよう。


あぁ~、それにしても今日は一日よく働いたっ。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-05-17 13:49

階段。

ヨーロッパの古い建物なんかにはよくある美しい階段。
私の住んでいるOCでは、なかなかお目にかかれません。
たぶん、東海岸の由緒ある建物なんかだと
きっとたくさんあるのだろうな。

アンティークや古いもののデザインが素晴らしいのは
やはりすべて、人の手によって描かれてきたからではないかと思う。
今のように、工場で大量生産できるものを
パソコンで描くデザインとは
まったく志向が違ったのではないかと。
e0117898_4503455.jpg
これはLAにある建物の階段。
いい階段はいい音がする。

こういう景色を見ながら暮らしてみたい。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-05-17 05:00

スタバのカップと、切手の値上がり。

今日は仕事が定時で終わったので、
ちょっと遠回りして、海の見えるstarbucksに寄ってきた。
そしたら、あれ!?カップがちょっと違ってる!?
e0117898_1622407.jpg
この写真ではわかりづらいけど、マークが茶色と黒の中間色・・・みたいな感じ。
普段は、あまりstarbucksに行かないので、知らなかったけど、
もしかしてずっと前に変わってたりするのかな?

もうひとつ、知らなかったこと。
国際郵便の料金がまた(また!)値上げしたようですよ。
94セントになったそうです。
(追記*国内は41セントから42セントに変更。)

これは昨日の出来事ですが、Post Officeで切手を買おうとしたところ
窓口のおばさまに「90セントなんて何にするの!?」と聞かれたので
「日本に手紙」と言ったら、「94セントよ」って・・・。
えええええええええええ????
※なんでそんなに驚くかって?
それはあまりにも値上がりが短期間で連続しているから。
「い、いつから!!!!!???」

「今日よ。」 (あっさり)
・・・だって。知らなかった。


世の中、知らないことだらけだ。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-05-14 16:31

続・旅のプラン。

結局、友達カップルの結婚式が行われるブリタニー地方の小さな街とパリ以外は
私の第一希望であった南イタリアのリゾート地“アマルフィ海岸”に行くことに決めた。
もちろん、がんばれば、もっといろんな国や街に行けるけれども
一箇所をのんびり観光したい私としては、
今回の目的である結婚式と、彼女のふるさと探索、
それに加えて南イタリアに行ければ、もう十分満足である。

フランスは友達がいるし、子どもが出来てもいつでも行けるので
何かと問題のありそうなイタリアは(笑)
身軽なうちに行こうということで話は丸くおさまった。

最初は、ナポリを拠点に島巡りの案もあったが、
治安の面で、とても心配な要素が多く、
しかも、ゴミ問題は私が思っていたよりもずっと深刻らしい。
なので残念だけれども、ナポリに滞在する予定はキャンセルして
アマルフィー海岸から、行ける島だけ行こうということに。
e0117898_1464966.jpg
さて、アマルフィ海岸エリアには泊まりたいゴージャスホテルがいくつかあり
逸る気持ちを抑えながら、価格を調べたところ
第一候補のPalazzo SassoはOcean Viewのダブルが約900ドル。
そ、そうなんだ~・・・。じゃあ、一泊だけ記念に・・・?
と思ったけど、一泊だけなんて、むしろもったいないような。
最低でも二泊はしないとそのホテルの優雅さを味わえないでしょうに。
で、でも、二泊できるのか私!?

狼狽する気持ちを落ち着かせながら、第二候補のIl SanPietro di Positanoに方向転換。
一番安い(笑)スタンダードが820ドル。で、ミニマムステイが三泊なので
820ドルx3=2460ドルなり。

無理・・・。

いや、正確に言うと無理ではないかもしれないけれど、
「ホテルは寝られればいい」というJのお財布から
そんなお金を毟り取るのは、いくらなんでもかわいそうに思えてきて
・・・・・・・諦めました。はい。
今度、自分のお金で友達と行きます。オフシーズンにね。(涙)

しかし、そのゴージャスなホテルでなくて、
普通のホテルでも、このリゾート地というだけで、南イタリアとは思えない価格設定。
ユーロ高だから仕方ないのかもしれないが
こんな施設でこんな値段?と思うホテルばかり。
しかも、私にとっては大事なインテリアもファブリックも
なんだか乙女度もいまひとつだし。
泊まりたくなるような素敵なホテルになら、いくらお金を払ってもいいが
そこそこのホテルに2、300ドルも払いたくないのだ!

そして、ここからエコノミーホテルのgood deal探しが始まりました。(笑)

オンラインブッキングの会社に登録してあるホテルは
どのサイトを見ても、ほとんど同じ。
きっと、そういうのに登録していない、
ホームページもないような地元の小さないいホテルとかが
あるんだろうなあと思うけれど、探しようがないので、
いろんな掲示板を頼りに模索するしか道はない。

そして探すこと数日。
一件、アメリカの掲示板でとても評判が良かったエコノミーホテルがあったので
あっさり、そこに決めた。
ホームページはあったけど、オンライン決算はできないので
ホテルの人とメールのやりとり。

今はどこのホテルもインターネットで予約できる時代、
だからこそ、このメールのやりとりが実は楽しかったりして。
あぁ、この人、イタリアのホテルのオフィスから
メールを書いているんだなあ。。。と思うと、
私の気分までイタリアに届く感じがする。

昔は海外のホテルの予約をFAXでしてたのにねえ。
懐かしいな。

最後に予約決定のメールを出した時
「ナイスなお部屋を」とリクエストしたら
「ベリーナイスなお部屋をご用意します」との返事が。
いや、そんな、ベリーナイスなお部屋ないでしょ?とつっこみたくなった。(笑)

もし、このホテルが気に入ったら、
このブログでお知らせしますね。
お楽しみに♪
[PR]
by turquoise_ring | 2008-05-13 14:21

Laguna Beach。

週末、なんだかすっきりしないお天気でしたね。
一応晴れ間はのぞいたものの、爽快な青空とはいかず。
しかし、Jのひきこもり(お家が大好き♪)病を治そうと、
我が家にしては珍しく、土日は両日ともおでかけしてみました。

土曜日はLaguna Beachへ。
Laguna Beachは住んでみたい街のひとつだけれど、
混雑する道路と観光客の多さを見る度に、その気持ちはあっさり消えていく。(笑)

ちなみに、アートの街として有名なLaguna Beachですが
この街の目玉である夏の大イベント、Sawdust Art Festival
第一木曜日に行われる街ぐるみのギャラリーウォーク?みたいなイベントも
私は一度も行ったことがありません。(笑)
ただの食わず嫌いなので、今年は行ってみようかな。
e0117898_12282896.jpg
おしゃれなショップを覗くのも楽しいけれど、
古くからある雰囲気のあるお家や建物を見るのはもっと楽しい。
「この家のデザインって、ちょっと・・・」っていうのもあれば
「うわ~、ここに住みたい~!」っていうのもあるし、
二人で勝手な事を言いながらお散歩してきました。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-05-12 12:53 | California

もうすぐ母の日。

今週末は母の日ですね。
私は、すでに、先月の兄の誕生日のプレゼントと一緒に
母の日のプレゼントも送ってしまいました。
「母の日まで開けないように!」と注意していたにも関わらず
兄によると、どうも見てしまったらしい・・・。(笑)

まったくこどものような人である。
年をとると、だんだん子どもに返っていくというが
本当にその通りかもしれない。

プレゼントの中身はちょっとしたお出かけ着セット。
セットというのは、パンツとブラウスとインナーである。
本当は(金銭的には)、ブラウスだけにしたかったけど(笑)
母のファッションセンスにトータルコーディネートを委ねるのは
素敵なブラウスを台無しにする恐れがあるので
結局は、一式選んで買うことに。

母は昔、洋裁の学校に通っていたこともあり
自分の洋服は全部手作りで、
独身時代(といっても短い)の写真を見ると
今見ても、レトロな雰囲気でとってもかわいい服を着てる。
(もし残っていたら、是非私が着てみたいくらい!)
それなのに、何故、今のような服装に成り下がるのか・・・(笑)
不思議でならない。
e0117898_6413321.jpg
*母が何十年も愛用しているミシン。どんな最先端のものよりもこれがいいのだそう。

ところで、センスが衰えるなんて事あるのだろうか?
それとも、あまりに苦労続きの人生で
そんなおしゃれ心なんてなくしてしまったのだろうか?
確かに思い当たることはたくさんある。

それで、おしゃれ心はなくしてしまったかもしれないけれど
天真爛漫な明るさだけはいつも失わないでいてくれ、
私は母の笑顔に包まれて育つことが出来た。
それがどれほどすごい事か、
嫌なことがあると、すぐ卑屈になったりする私とは
人間の大きさがまるで違うのだという事がわかる。
無邪気な子どものように見える母だけど、
本当は誰よりも大人で、崇高な美しさを持つ人なのだと想う。

だから、微妙な服装くらい、この際我慢してあげるべきか。(涙)

プレゼントと一緒に、母と見た睡蓮の写真をカードにして
心からの言葉を贈りました。
感激やさんなので、読んだら泣くかな?
あ、もうとっくに見てるのか。
そっか。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-05-09 06:43

a very happy first birthday!!

先週末、お友達の赤ちゃんの一歳のお誕生日会にお邪魔してきました。

原則的には(現実社会では)友達の赤ちゃんなのだけれど
私自身は、親戚のおばちゃんレベルのホルモンが出てる気がするほど
めっちゃくちゃ、かわいくてしょうがない子なのです☆
なので、一歳の誕生日を迎えるとなっては、感激もひとしお。
一歩一歩成長していく姿がまぶしくてたまらないっ。

パーティーは午後から。一番乗りで登場した私の目に飛び込んだのは・・・
テーブルにずら~っと並んだごちそうの数々!!!!!!
e0117898_532857.jpg
これを一人で作ったというのだから、シンジラレナイ・・・・・。

元々お料理上手なお友達なのだけど、これはすごい!!!
しかも、全部が全部とっても美味しい!
この日は、たまたまパーティーが掛け持ちだったため、
あまり食べることが出来なかったのが残念で仕方なくって・・・。
泊りがけで完食したいくらい美味しかった~♪

主役のボクちゃん。何のイベントだか全然わかってませんよね。
しかも、このごちそうも食べられないないし。。。(笑)
e0117898_58579.jpg
でも、ちゃ~んと、主役らしく蝶ネクタイとベストで正装してるんですよ♪
かっこいい~!
お誕生日おめでとう♪ これからの成長ぶりも楽しみにしてるからね。

ボクちゃんのお友達が続々と集まり、パーティーはある意味、熱狂の渦へ。(笑)
各自思いのまま、遊んだり、ぐずったり、ないたり、
おとなしいなと思ったら、おっぱい休憩だったり。(笑)
ちびっこたちの予測不可能な行動とエネルギーに大人たちは翻弄されるばかり。(笑)
な~んて、美味しいお酒と、ごちそうで一番楽しかったのは
間違いなく私たち大人に違いありません。
まだまだ一才レベルだと、お友達と一緒に遊ぶというところまでは行きませんものね。

そしてお誕生日といえば、そう!バースデーケーキ♪
e0117898_5171986.jpg
なんと、これもママの手作り!!!これがまたノックアウト級!
プロでもないのに、何故こんな美味しいケーキが作れるのだろう・・・。
ダイエット中なのも忘れて、思いっきり堪能させていただきました。
実はこちらのケーキ、中がロールケーキになってるんですよ。
薄いスポンジをぐるぐる巻きにして、大きな円を作っているのです!
クリームも生クリームだけではなく、ひと手間かけたリッチな味わい。
甘さ控えめで、いくらでも食べられそうで・・・・危なかったです。はい。
おかわりしたい気持ちを必死で我慢。我慢。

楽しいお誕生日会でしたが、これを自分の身に置き換えると
もし自分に子どもが出来て、一才のお誕生日を開催するとなった時、
こんなパーティーを用意できるかなあ!?と想像してみる。
まず、間違いなく、こんなご馳走は作れませんしね。
ん~、、私はケータリングかなぁ。(努力する気なし)
レストランでもいいかな。(楽なほどいい)

だって、私の作った食事でみんなが微妙な顔をしていたら、
ガラスで出来た私の繊細な心は粉々に砕け散ってしまいますもの。

それか、お友達の料理長に、頼んできてもらおうかな。
テーマは、「贅沢海鮮祭り」。
おお、これは素晴らしいアイデアかもしれない。
そしてケーキはカフェブランで買って~、(安全策)
あら、これで完璧じゃない?
我が家も、一才のお誕生日に怖いものはありません。(笑)


あ、子どもがまだだった。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-05-08 05:43