<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

オーラ・リーディング。

最近、私の周りで一大センセーショナルを巻き起こしている(でもないか)
オーラリーディングを、ついに体験。

実は興味がある割に、、一度もこういうのってやったことないんですよね。
でも、自分の信頼している友達たちの反応がかなり好意的だったので
それならば一度くらいいいかな?
・・・と、遅ればせながら試してみました。

e0117898_20272780.jpg
オーラのカラー診断と、守護天使のメッセージと、
スピリットガイドからのメッセージと、前世をちらっと。(笑)
なんでも、私は29回、輪廻を繰り返しているのだとか。
そんなに生まれ変わっても、なお消えることのない煩悩。(笑)
嗚呼、おそろしや。

人類の誕生が仮に500万年前として・・・・
でも、その頃の人口と今の人口では魂の数が合わないでしょうから
地球以外の星で何らかの生命だったとか。
そう考えると地球上の人類の歴史などもはや何の意味もなく
何億万年も前から、いや、もうそんな数字もないくらい
どこかで生きていたってこともありえるわけですよねえ。
ということは29回目の人間としての生命なんてまだまだ子どもだったりして。

我ながら意味がわからない。(笑)

ちなみに私のオーラカラーはスカイブルー。
頭にいくにつれて、ディープブルーになり、
全体的にはピンクがところどころかぶるところもあるのだそう。
不思議なことに、このオーラカラーって、
皆、イメージと全然違います。(笑)
関係ないんですね。実際の性格や外見のイメージとは。
それに自分の肉眼では見えることがないから
そうだと言われれば、それで納得するしかない訳で。(笑)

といっても別に疑っている訳ではありません。
メッセージは、とても元気の出る素晴らしいものがもらえましたので。

あ、でも、前世の自分からのメッセージは特になかった気がする。
なんでも豊かな生活を捨てて、宣教師になったらしいですが。
それならば、現世の私のカルマっていったい何なんだろう?

それにしても、29回も生まれ変わっていたら、
きっといろんな国で生きてきたんだろうなあ~。
その記憶が自分にないのがとっても残念でならない。
だって覚えていたら、いろんな言葉が喋れるでしょう?
それに、「あれ?もしかして400年前にローマで会いました?」とか
「隣に引っ越してきた人が、700年前につきあってた人だったのよ!」とか
「Kちゃんとは1300年来の親友なの♪」とか、
「来週、江戸時代の寺子屋の同窓会があるんだ」とか、
かなり、ダイナミックな人生になるのにな。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-04-30 20:46

ニューポートビーチで三丁目の夕日。

ちょうど今、こちらでは、2008 Newport Beach Film Festivalが開催中。
気になるのは、普段めったに見ることの出来ない外国映画。

どれを見ようかな~と、サイトをうろうろしていたところ、
なんと、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」が上映されるそうではないですか!!!!
(※こちらでのタイトルは「Always: Sunset On Third Street 2」)
全然知りませんでしたよ!もっと宣伝してくれないと~。も~。
危うく見逃すところだったじゃないですか。
早速、本日の上映に、いそいそとFashion Islandの映画館に行ってきました。
e0117898_16254524.jpg
そして、たっぷり泣いてきました。(笑)

しかし、こういう感覚ってアメリカ人にも伝わるのかしら?
なんて、余計な心配をしていた私。
私の斜め前に座っていらした白人のご婦人は何度も何度も鼻をすすってました。
笑えるところもたっくさんあって、受けはかなり良かったんじゃないでしょうか。
しかも、エンドロールが終わって電気がつくまで
ほとんどの人が着席していて
最後に皆で拍手した時、これまた白人のおじさんが
「なんでハリウッドはこういう映画が作れないんだ~!!!!」
って叫んでました。

同感。。。(笑)


当たり前だけど、家族愛は世界共通ですよね。
あ~、もう一回、前作から見直したくなってきた。(笑)
[PR]
by turquoise_ring | 2008-04-29 16:34 | movies and music

CDで買いたい音楽。

ここ数年、iPodを購入してからは、ほとんどの楽曲をiTuneでダウンロードして済ませてる。
しかし「これは!!!」と思う、素晴らしい作品はやはりCDで持っておきたい。
何かあった時の為?う~ん、違う。所有欲?それも、ある。

そういう訳で、年に数枚はCDを買う。
年明けに、その最初の二枚が決定し、後は買いに行くだけだったが
いろいろあって忙しく買いに行くのを忘れていた。。。(爆)

それを、数週間前に突然思い出し、
今度は一分一秒も我慢できず、ダウンロード購入。。。(笑)
ボーナストラックついてたし。ふっ。
ひとつは、オランダのシンガーWouter Hamel
プロフィールには、2005年のドイツ・ジャズヴォーカル大会にて
男性としては初めての優勝を勝ち取ったとある。
なので、ジャンルとしては、ジャズボーカルになるのかと思いきや
どっこい、昔懐かしいサウンドのポップス色も強く、
とっても盛りだくさんな内容のこちらのデビューアルバム。その名も「Hamel
e0117898_5512912.jpg
素晴らしい・・・・。
一曲たりとも、飽きさせないお見事なアルバムである。
Mel Tormé やFrank Sinatraを引き合いに出されていて
彼自身、Mel Torméを尊敬しているようだが、
私にとっては、彼はいい意味でもっと独自の“ナチュラルさ”があるボーカルだと思う。
ジャズをバックに、このポップスの楽しさを前面に出した構成もいい。
Mark Murphy、 Anita O’Dayをお手本にしているそうなので
それを元に、彼自身の世界を上手に構築していけるといいなあ。
ベイビーフェイスのHamelさん、応援してます。
文句なし。五つ星★★★★★

ちなみに、このHamelのアルバムはJamie Cullumを買おうとしていた時、
たまたま見つけてしまっただけなんだけど、
日本ではすでに、昨年シングルBreezyが Tokyo Hot 100 chartで36位になったほど
メジャーらしいけど、ホント?(笑)しかも、来日公演までしてる!!!!
さっすが日本のメディアは素早いなぁ。

こちらでは、ぼーっとしていると全然情報が入ってこないので
いい音楽には常にアンテナたてておかなくっちゃですね。

そうそう、もう一枚は言わずもがなJamie CullumのCatching Tales
e0117898_659161.jpg
Twentysomethingに劣らず相変わらず聞かせてくれます。
この人の歌は、詩が心に深く沁み入ってくるのでたまりません。
音楽を自由自在に操っているようにさえ感じられますもの。
そして、そう思わせてくれるシンガーってなかなかお目にかかれない。

この二人がいつまでも素晴らしい音楽を届けてくれますように。
好きな音楽に囲まれて暮らすのって最高ですもん。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-04-25 07:10 | movies and music

イタリア語教材と巻き舌。

今日もイタリア語、勉強してます。
フランス語よりも、音の把握が易しいのと、学ぶ目的の旅が控えているので、
モチベーションを失うことなく、楽しくがんばってます♪ (今のところ)

ただ、勉強嫌いの私ですからあまり難しい本は読めません。
教材もゆるめにDVDとCDがセットになったこちら。(笑)
e0117898_1845616.jpg
GLOBAL ACCESS社のVisual Passportシリーズのイタリア語。
やっぱり語学は、目と耳と同時で学ぶのが一番ですからね。
私のような初心者にはぴったりです。
値段も19ドル前後でリーズナブルなので、
あまり文句は言えませんが、DVDが短いのが残念なところ。
もうちょっと旅行に便利な会話例が豊富だといいんだけど。
なので、他の言語(フランス語など)は、違う教材にしてます。
ちなみにCDは車での移動中に聞けるのでとても便利。

ところで、イタリア語の発音に欠かせない巻き舌・・・
みなさん出来ますか?
私は出来ません。

巻き舌が出来る、出来ないには、遺伝説もありますしね。
ところがネットで探してみたら、おもしろい方法が。
何人かの方の書き込みから得た情報によると
「札幌ラーメン」と「とろろ芋」を早口でずっと言うのだそうです。
なるほど、やってみるとなんとなく巻き舌っぽい発音が。。。
それを試して以来、時々、「あ?今できたかな?」
と思うことが何回かありました。
でも、まだ全然取得まではいってません。

ちなみにアメリカ人の場合はどうなんだろう??と思って調べたら
'kedentebedood' と、早口でずっと言い続けて
それが、'krentenbrood' という発音になるまでするという方法がありました。



それは無理。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-04-20 19:02

イタリア国鉄。

最近は、難解なフランス語に少々飽きが出てきたので、(予想通り)
イタリア語の勉強を始めつつ、昔見たイタリア映画のおさらい、
そして、英語の写真の本を読む事にも挑戦(?)中。
そうそう、ダイエットマシーンのステッパーも到着しました♪
あぁ。なんたる多忙な日々!!!

前回、Rail Europeの値段が割高という話を書いたものの
じゃあいくらくらい割高なのかを書かず、
私も気になったので調べてみました。
同じ条件のチケットです。

2008年5月1日
12:04ナポリ発→2:00ローマ着のユーロスター一等席大人一名。
●Rail Europe $70
Trenitalia 46.70ユーロ=今日のレートで$73.85

あれ?????????全然高くない!!!!
そうなんです。正規料金は為替の変動で若干違いは出るものの
ほとんど変わりありません。
e0117898_14132859.jpg
ただ、正規料金ならば別にわざわざネットで買わなくても?
という訳で割引料金の比較をすると。。。

○Trenitalia Amica割引 31.20ユーロ=今日のレートで$49.34!!!
●Rail Europe ディスカウントチケットなし・・・。

という訳でその差は歴然。
一枚辺り、20ドルも違う!!!!
夫婦二人なら40ドルですもん。ランチ代になりますよ。
Amica割引も出発前の変更一回までは可能なので、
これで十分な気がします。

イタリア国鉄のサイトはとても見やすく使いやすいので
こっちを使わない手はないですよね~。

ただ、私が一箇所つまづいた事は、SEAT NEAR TO...のところ。
乗ったこともなければ座席表もないのに
どうやって席を指定しろというのだろう????と思っていたら、
それは、一緒に行動する人又はグループが別々に予約をした場合、
すでに予約済みの人の座席番号(近く)を指定すると
みんなが一緒、または近くの席に座れるようになる為のものらしい。
なので、一つの予約だけで済む人には関係ないものでした。
あぁ、わかってスッキリした♪

※ちなみに上の写真は、イタリアではなくスペインのマドリッド駅です。
 (紛らわしい?)
[PR]
by turquoise_ring | 2008-04-19 14:43

旅のプラン。

さて、今年のフランス旅行まであと四ヶ月。
旅の移動&宿泊プランをたてるのはもちろんわたくし。
うちのJは計画性のなさを、バックパッカーのロマンに言い換えようとしているが(笑)
そういうのを若い頃に経験済みの私は申し訳ないけれどお断わり。。。
というか、今は、心地の良いホテルが旅の大前提なので、
調査なくしての旅はもうありえないのだ!!!
なんでも、“早割”でお得感を味わいたい、というのも正直なところ。
e0117898_1832129.jpg
そんなわけで、日々、パソコンで旅の情報を収集中。
でも、本当はパリ&結婚式が執り行われる村以外の行き先が
まだ決まっていません。
何故って、Jと私の行きたい場所が微妙に違う為。(笑)
私は構想に15年もの月日を費やした(←大げさ)
南イタリア高級リゾート地周遊。
Jは山の景色を堪能しながらハイキング派。
あ、微妙どころか、全然違う、?

で、フランスも含めて、いろんな行程をシュミレーションしてて気がついたこと。
フランス国鉄のホームページが随分使いづらくなってる!!!
今までは英語でもアメリカ在住でも、voyages-sncfから
ダイレクトに予約できて、チケットはフランス現地到着後駅にてピックアップだったのが、
今はチケットの受け取りにフランスを選択すると、フランス語のページに戻るわ、
正直に(?)アメリカを選択すると、rail europeに自動転送されてしまうわ。

アメリカ人の掲示板を読んでみると、
国際線の場合rail europeは割高だから使わないという人もいるし
スイスやイタリアにぬけるのであれば、
この二国の鉄道サイトから予約した方がいいそうだ。
なるほど。 ならば私もそうしよう。

でも、フランス国内のチケットは、勘でフランス語のページを
切り抜けるしかないのだよね。
ははは。

まっ。いろいろあるけど、旅のプランを練るって楽しい!!!!
あと四ヶ月この準備で旅を楽しめるかと思うと、これもまたいい経験です。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-04-10 18:38

桜便り。

実は、フランスからの招待状が届いた日に
日本の親友から分厚い封筒が届いていて・・・・
それを見たうちのJが「○○○、結婚するんじゃないの?」な~んて言うものだから
わたしは、もう心臓ばくばく。はさみを持つ手もぶるぶる震えます。
だって、彼女も彼氏と事実婚のみのフランス系カップルなので!
もしかして、今年は永い春が終わる年なの????
と、逸る心を抑えつつ、封筒を開くと、そこには・・・
e0117898_1761338.jpg
********************* 桜便り *********************

思わず、Jと二人で失笑、。
へなへなと、床に座り込んでから、今度は本当におかしくて笑ってしまった。

勝手に勘違いしたけど
そういえば、彼女は季節ごとに、こういう手の込んだ立体式の
飛び出る絵本のような、おもしろいカードを送ってくれる子なのでした。
今までも、おすし屋さんカードとか、屋台のラーメンカードとか
夏はプールのカードとか、etc・・・
時々、ストラップもついてきます。(使ってないけど)

見えないように、ぼかして撮ってるけど、わかるかな?
中にいる着物姿のご婦人たちの中央の方。
そこに、自分の顔写真を貼って、自己アピールも忘れない、我が友。
まったく、、彼女らしいというか何というか。
こういうところが15年もの間、私の心を離さない彼女の魅力なんだわね。
日本にいた頃も一年に一回会うかどうかって関係だったし
そのペースは私がアメリカに来てからも変わらないけど
やっぱり彼女は私の親友!

K、ありがとね!おもしろかったし、桜の気分も味わえたよ!




・・・・って書いても、彼女パソコン持ってないんだった。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-04-10 17:26

フランスからの招待状。

その言葉通り、フランスから招待状が届きました。
e0117898_18185437.jpg
この夏結婚するフランス人カップルからの招待状。
予定は年明けくらいに聞いていたのですが、
改めて招待状を受け取ると、やっぱり嬉しい。

今年はフランスに行く予定はないかと思っていたのに
急遽、バカンスはフランスに決定!!!
普段は腰の重いうちのJも、こういう事情なら行かない訳に行きません。

それにしても、フランスでの結婚式に参列できるなんて
人生どこで何があるかわかりませんね。
何しろ、この二人も長くおつきあいをしている割にそういう話が出ないので、
てっきりフランス式の”入籍しない事実婚カップル”
なのかとばかり思っていて・・・。
お正月明けに結婚するとの報告を電話でもらった時は、
ひたすら驚きの言葉を発し続けたわたくしであります。

早速、会場となるお屋敷のサイトを見てみたら、その美しさに惚れ惚れ。(笑)
こんな場所で大好きな二人を祝福できるなんて最高だわ~。

あぁ、あと四ヶ月。う~ん、待ち遠しい!!!
[PR]
by turquoise_ring | 2008-04-08 18:36