<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Vintage Jelly*

いくつになっても、かわいいアクセサリーって心ときめくものがあります。Fine Jewelryも好きでちょっとずつ集めてますが、冬場はハイネックばかり着ている私にとって、センスの良いボリュームのあるアクセサリーが普段着には大活躍中。それが、こちら♪
e0117898_632364.jpg

このアクセサリーは、ちょっとした偶然からお知り合いになったmikako*さんが昨年スタートしたジュエリーブランド。その名もVintage Jelly。mikako*さんが集めてきたビンテージアイテムがオリジナルのパーツに閉じ込められた世界でたったひとつだけのジュエリーです。

サイトを見ていて、ずっと欲しい欲しい~と思っていたので、前回アメリカにいらした時に無理やりお願いして展示即売をしてもらいました。(笑) この写真でわかるでしょうか? このペンダントトップには、旧西ドイツのポストカードが背景に閉じ込められていて、キラリと光る石は、スワロフスキーのアンティークものです。 チェーンは、イエロージェイド。

何を隠そう、わたくし、このポストカードの模様となっているスズランが、好きなお花ベスト3に入るくらい大好きなのです。色もベージュ系のトーンで、黒いニットによく映えて、なんだかちょっとおしゃれな人になった気分になれます。(笑)

mikako*さんのアイテムは基本的にVintage Jellyさんのサイトでのオンラインショッピングと、日本とアメリカの素敵なセレクトショップさん何軒かでも取り扱っているそうです。・・・・・が!!! それだけではなく、実は、なんと!American Harvest さんで行われる次回の2月16日(日)Harvest Marketでも、出店されることになりました♪ 今回はまた新しいお仲間のみなさんも入り、乙女度もアップしていますので、お楽しみに♪

この件に関しては、American HarvestさんのHPの[ News ] page に記載されていて、アップデートもあるのでチェックしてみてください。後日私も詳細を案内させていただきます♪
[PR]
by turquoise_ring | 2008-01-24 07:06

嵐の夜にミルフィーユ。

昨夜は、風あり雨ありの文字通り嵐でした。そしてJがSan Diegoに出張で来ている友人に会いに出かけた為、私はひとり。ずっと二人の生活なのでたまにはこういう夜があると嬉しいもの。

じゃあ最近あれこれ試しつつあるデザート作りでも、、、ということで、昨日は初めて(!)のカスタードクリーム作りに挑戦してみました。なんとなくイメージ的に難しいような気がして一度も作ったことはなかったカスタード。出来る気がしないけど(笑)

インターネットでレシピを検索。一番基本っぽいものをいくつかピックして、頭の中でまとめる。(笑) いつも、初めて作るくせに、下手にアレンジをしようとするので失敗するのだけど、今回はうまくいきました!初めてのカスタード作り成功に大感激☆☆☆ やればできるのね。私ってば偉い。

冷凍のパイ生地があったので、薄く焼いてミルフィーユにしました。
e0117898_13112888.jpg
どういうわけか、何でも長方形方にしてしまう傾向があるようです。(笑) お菓子に限ったことではないけど、お料理全般、最後の盛り付けって難しいと思う。このミルフィーユも、しば~らく悩んだ挙句、こういうデザインに。スライスアーモンドもあったけど、やぱり緑があったほうが見栄えがするかな~と思って、ピスタチオを乗せることにしました。ミントよりも緑がやわらかいので色彩的に好み。

お味のほどは、大御所マキシム・ド・パリに引けをとらない素晴らしい出来栄え!(絶賛) ・・・というのは冗談ですが、自分では大満足です。お菓子作りのイロハもま~ったく知らない私のはじめてのトライアルですし。(笑) いつの日か専業主婦になった暁には、憧れのお料理ブロガーを目指そうかな~、な~んて♪ (無理無理)

今日帰ってくるJに食べさせるのが楽しみ。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-01-06 13:38 | Kitchen

モンブラン。

ブログの書き溜めしてます。(笑)

先日、パリに行っていたお友達から「栗のペースト」を御土産にいただきましたので、せっかくなので、それを使ってモンブランを作ってみようかな?と思い、デザート作りはまだまだ初心者だけど、無謀にもトライしてみました♪
e0117898_163434.jpg
見た目はそれっぽく仕上がってる気がしませんか?

でも、やっぱりスポンジが難しくって!一応、普通には焼きあがったけど、プロのそれとは全然違う、おもいっきり素人らしい出来上がり。(笑) もちろん、素人と歴然の差があるプロがいてくれないと困るわけだけど。

しかも、作っている間に気がついてしまった。そうだぁ~、うちには栗がなかった!あぁ、モンブランには大粒の栗がどこかに入っていてもらわないと~。キレイに盛り付けられる訳ではないので、栗のアクセントがないと、見た目もなんとなく貧相になってしまう。でも、ないものはないので、その辺にあったナッツを飾りつけに使用。茶色いので色的には合格(笑)。好物のピスタチオもエキストラで加えてみる。・・・よし。

さて、感想は? 夫Jは美味しい美味しいと食べてくれたけれど、お世辞のような気がする。どうかな?
[PR]
by turquoise_ring | 2008-01-04 16:29 | Kitchen

Family Tree。

父が定年を迎えたらやろうと思っていたことを、私の「今年のやるべきことリスト」にも入れていたのだけど、どうやらそれが簡単ではないらしいと判明してしまった。

何かというと、私の祖父のお姉さんで、父にとっては伯母にあたる人のお墓参り。その昔、伯母さんはアラスカに永住して、そのままケチカンという街に眠っているらしいのですが、その人の家族の住所などがどうやらわからなくなってしまったので、探す術を失ってしまったという訳。 

googleでいろんな言葉を入れて検索してみるも、出てくるはずもなく。。 っていうか、当たり前ですよね。個人名と街の名前だけでお墓の場所が判明したらそっちの方があぶない。

何かいい方法はないかなぁ~とネットサーフィンを続けていたら・・・たまたま、Ancestry.com というサイトに辿りつき、興味深く見ていたら、これはまさに、今の私のような人にぴったりのサイト!!!自分の親戚を探したり、Family Tree(日本でいうところの家系図)を作る機能があったりで。うまく活用すれば、向こうの家族に見つけてもらえるかも?移民系の人はこういうサイトを利用する可能性も高い気がするし。

という訳で、作り始めたら・・・・これはキリがない。というか、自分一人の力では到底完成できない。だって、私ときたら、曾おじいちゃんの名前すらわからないのですからね。実家には何十代も前の記録まで残っていたはず。明日、母に電話して聞いてみよう。
e0117898_21114924.jpg
ちなみに、検索機能で、伯母さんの名前を入れたら・・・出てきたんです!!!!思わず鳥肌がたったけど・・・・人違い。ブラジルの方でした。(涙) あぁ、びっくりした。

でも、1900年初頭の手書きの乗船記録に記載された、たくさんの日本人の方の名前を見ただけで、十分感動してしまいました。もう生きてはいないはずの、その見ず知らずの人たちが船からアメリカ大陸に降りたつ姿を想像して、その情景に思いを馳せてみたりして。

父にとっての伯母さんというのは、子供の頃、物のない時代にアメリカの華やかなお菓子をたくさん送ってくれた、いってみれば“あしながおばさん+サンタクロース”みたいなものだったんだろうか。 きっと、おばさんを思い出すと同時に、外国のカラフルなお菓子をもらって、大興奮した自分の楽しい時間をも思い出しているんだと思う。そんな人のお墓参りに父が行きたいというのなら、何としてでも叶えてあげなければいけない気がする。 そして一緒にアラスカのケチカンという町に行って、伯母さんが遠い祖国を思いながら毎日見ていた景色を見てみたい。なにより、子供だった父を喜ばせてくれた伯母さんに私からもお礼を言いたい。

ちなみに一度だけ、私も子どもの頃に会ったことがあるらしいけど、全然記憶にないのです・・。でも、人格者だった祖父のお姉さんならば、きっと最高に素敵で優しい人だったのではないかと勝手に思っています。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-01-03 21:39

おせち。

まずは、2008年第一回目の日記ということで、ご挨拶。
e0117898_23153796.jpg
いつも見てくれているお友達のみなさん、
そして今日たまたま何かの検索でうっかり訪れてしまったみなさん、
新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

今日は毎年恒例(?)の、友人宅訪問をして、彼女と、彼女のご両親が腕によりをかけて作ってくださったおせちを、お仲間たちと一緒におなかいっぱーいいただいて参りました。お昼から開始して夜まで、ロゼのシャンパンでの乾杯から、豪華おせち特別フルコース、食後のコーヒーまで、7時間くらいかけてず~~~~と飲み食いしていた私たち。あぁ、恐ろしい!それもこれも目移りしちゃうくらいのご馳走がいけないのです。
e0117898_2323192.jpg
お友達が作ってくれた伊達巻。あまくておいしかった~。
e0117898_2324648.jpg
お野菜も食べましょうね。こういうシンプルなおかずが大好物の私。
e0117898_23244097.jpg
たっくさんのごちそうをちょっとずつ自分用にとりわけて。
ちなみにこの黒豆さんは、絶妙な甘さ加減に、歯ごたえもやわらかすぎず最高で、今までの人生で食べたどの黒豆よりも美味しかった。

彼女のお家からは、レドンドビーチからサンタモニカまでの海岸線を見渡せる素晴らしい眺めがあるのだけど、今日はお天気も良かったせいで、マリブの方まで見渡すことが出来ていました。海と空と街のコントラストがとってもきれいで、見ているだけで気分爽快。

あぁ。何年ぶりだろう、こんなにお正月気分を味わうことが出来たのは。(※追記;去年はパリ行きのフライト直前でバタバタしてしまってゆっくりできず、) 自分の両親ではないけど、友達のご両親がいるだけで、なんとなくお正月気分にもはくがつくというか(笑)、家族と過ごすお正月というものにとても安心感を感じられて、ほっとする。おとうさん、おかあさんのパワーってやっぱりすごい。

ごちそうと、お友達と、ワンコに囲まれて最高に楽しい一年の始まりを迎えられました。
というわけで、今年もがんばりまーす♪
[PR]
by turquoise_ring | 2008-01-02 23:48 | California