<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ただいま。

約一ヶ月のバケーションで日本に帰ってきました。

ちょうど梅雨時期で雨には降られたものの
超乾燥地帯の私には、あの湿気のお陰で体が潤ってくれて
肌も髪も喜んでいたような?
強い日差しに絶えられない身としては曇り空も雨降りもむしろ安全。
足元が濡れるのは困るんだけどね、。

日本では東京でワッショイワッショイ遊んだり、
田舎にある実家ではのんびり自然を堪能したり
(半分以上風邪で寝こんじゃったけど)
おいしいたべものをたくさんいただいて、素敵なショッピングも出来て
本当に楽しかった!!!

日本の良さを改めて実感して帰ってきたので
里心つきすぎて困っています。

こないだの日記ではこっちがいいと書いたのにね。
やっぱり日本最高!世界一!どうにかまた日本に早く帰れないものか!?
そんなことばっかり考えてしまう。
e0117898_5134160.jpg
でも、帰ってきたその日に会ったお友達がくれたこの花束。
クラクラするほど、素敵でしょ!
Welcome back flowersだよ~!といつもの満面の笑み。
こういう素敵なお花を持って迎えてくれる彼女はここにしかいないのです、、。

日本には帰りたいけど、彼女や気の置けないお仲間たちと離れるのはいや。(笑)
という訳で、やっぱり私にとっては、ここが自分の居場所なのかもしれないなぁ。
[PR]
by turquoise_ring | 2007-06-28 05:14 | California

睡蓮。

6月24日(日曜日) 小雨ぱらぱら

今日は母と一緒に地元にある池へ睡蓮を見に行きました。

雨降りで、空も暗く、うっそうとしたお天気だったけれど
その中で、池の水面に浮かぶたくさんの睡蓮が目に飛び込んできた瞬間
はっと息をのむほどの際立った美しさに、言葉を失ってしまった。
e0117898_11142812.jpg
このピンク色の睡蓮の群集?と、黄色い睡蓮が二手にわかれて
美しい花のカーペットを作り上げていましたよ。

地元でこんなきれいな睡蓮が見られるなんて。
しかも、母と二人で雨の降る中
睡蓮を見に来るという事も初めてのような気がする。
ずっと離れて暮らしているぶん、
こうして一緒にいる時間がとてつもなくかけがえのないもののように感じたりして。
母も、二人で見たこの日の睡蓮を忘れないでいてくれるといいな。

昔、何気なく母が読んでいた本を手に取ったことがある。
どこかの尼さんの本だったと記憶しているが
蓮の花は、真っ黒な泥の中から、あのような美しい花を咲かせるとあった。
それは、真っ黒な泥を人生の苦難に置き換え、
美しい花を美しい心とかけた文章だったと思う。
何の気なしに、ちらっと覗いた本の内容だったけれど
それは何年たっても私の心の中に残っている。

睡蓮が私の母そのもののような気がしたから。
[PR]
by turquoise_ring | 2007-06-24 11:30 | 田舎

羽田エクセルホテル東急。

まだまだ続く日本滞在記。

東京でのエキサイティングな滞在を終えて
私の実家である田舎に帰る時、
諸般の事情により、羽田空港直結のエクセルホテルに宿泊することになりました。

こっち(アメリカ)にいる友達から、このホテルの便利さを聞いて以来、
泊まってみたいな~と思っていたところ、すぐさまチャンス到来☆
なんでもホテルのロビーを出れば、そこは出発ロビー。
いつも朝早いフライトで飛ぶ私には夢のような立地条件!(大袈裟)

しかも、値段も超リーズナブル。
夜10:00以降チェックインのスタンダードシングルはなんと
10500円というプランが・・・!!!!!(驚)
夜10:00以前にチェックインすることの方がないと思うので、
これほどありがたいものはありません。
誰に気兼ねなく、快適な夜、そしてフライトを送れるのならば
1万円なんて、安い。安い。

いざ、ホテルにチェックインしてみると、
超シンプルなプランを予約していた私でしたが、
部屋が空いているからと、レディースルームにグレードアップしてくれ
しかも部屋に入ってみたら・・・
e0117898_11532448.jpg
広々ツイン♪

フロントデスクさん、どうもありがとう。
こんな素敵なレディースルームに泊めていただけるなんて
感謝感激です!!!

1万円を今日のレートで換算したら、約81ドル。
アメリカじゃあ、モーテルにしか泊まれませんもん。
それがこんな大都会東京の、羽田空港直結ホテルに泊まれるんですものね。

もちろん部屋のつくりはシティホテルよりも、若干ビジネスホテル風だけど
値段を考えれば全然うれしい範囲。
それに、レディースルームはうれしい便利グッズがたくさん。
パジャマや、加湿器やら、ホームエステの類まで。
素敵・・・。

フロントのサービスもさすがジャパン!な丁寧さ。

こんな便利で快適でお安く泊まれるのなら
毎回ステイしたいな~、なんて思いました。
[PR]
by turquoise_ring | 2007-06-12 12:15 | 2007夏・東京

都会のオアシス。

今回の帰国で三年ぶりに会えた友人宅に泊めていただきました。
次の日の朝、美味し~いコーヒーと、(成城石井のもので最高に美味しかった!)
栄養バランスばっちりのこれまた美味しい朝食をごちそうになった後
彼女の愛犬と近所の公園を散歩することに。
e0117898_4214968.jpg
朝のさわやかな日差しと、やさしい風を体で受け止めながら
彼女とワンコの仲睦まじい姿を見つつ、後ろからゆっくりついていきます。

それにしても、都心にこんな緑豊かなお散歩コースがあるなんてちょっとびっくり!
彼女のお宅に行ったのは初めてじゃないけど、前回はまだワンコがいなかったから
お散歩をする、という行動にはいたらず。
やっぱり、“犬を飼うと健康的な生活になる”というのはこういう事なのよね。
e0117898_427251.jpg
まぁ、まぁ、なんとかわいらしいぃ。
e0117898_4273558.jpg
しあわせを感じる瞬間。

木漏れ日。カラカラに乾いたカルフォルニアで見るそれとは違う緑。
湿気のある日本にいると、自然の中に、そしてあらゆるところに
精霊の存在を信じることができる気がします。
[PR]
by turquoise_ring | 2007-06-06 04:47 | 2007夏・東京