カテゴリ:Flowers( 8 )

お花。

先日、猫の手も借りたいほど忙しいお友達のヘルプとして働いた日。
無償で名乗り出た猫の手の私でしたが
特別待遇の上(笑)、バケツにい~~~っぱいお花をいただきました!
e0117898_185261.jpg
かわいいピンクのバラ。

大きなバケツにぎゅうぎゅうに入ったお花を解体(花瓶に入れる)のに
約40分ほどかかってしまいました。
売るほどある我が家の花瓶は何度も処分して
それでもたくさんありすぎるのですが、今日は大活躍。
e0117898_1811918.jpg
これだけあると、部屋のあちこちにお花。ここにもお花。
どこを見ても、お花があって、最高の気分です。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-07-07 18:19 | Flowers

退職祝い。

昨日は、約二年働いた職場の最後の出勤日でした。
ところが、最後の最後になって、体が絶不調だった私は
まったく仕事が進まず、あやうく早退しかけたほど。(笑)

なんとか気合で一日を乗り切り、営業時間が終わった頃。
お花屋さんのデリバリーが。
e0117898_13533977.jpg
なんと夫Jから、とっても素敵なお花の贈り物。
「お疲れ様でした」のメッセージつきで♪
なんでも、Jにとってこの色合いが私のイメージなんだとか。
ぷぷっ。

職場にお花のデリバリーなんて、アメリカ人のようだけど、
お花って、いつどこでいただいてもうれしいもの。
ありがとうね。J。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-05-22 14:03 | Flowers

アネモネ。

お友達からいただいたアネモネです。
アネモネのイメージというと、赤や藍色の花かなと思いますが
私はこの白いアネモネが一番好きです。
ふわふわと薄く儚く白いはなびら。
e0117898_94799.jpg

ギリシャ語でanemosが風という意味を持つそうで
アメリカではwindflowerという名前も使われているとのこと。
どちらも風がキーワードなのですね。

アネモネにまつわる神話も諸説いろいろありますが
花の女神フローラの侍女であるアネモネが
フローラの恋する風の神ゼフュロスと恋に落ちた為、
嫉妬したフローラに一輪の花に変えられてしまった説が有名なのかな。
私も、いろいろ調べた挙句、このくだりが好きです。
アネモネを忘れられないゼフュロスが春風となり
美しく咲いたアネモネの花びらを優しくなでる・・と。

なんとなく、この話がつけられた事に納得できるのは
私もアネモネの花が風に揺られる姿がとても好きだから。
気持ち良さそうに風になびく花びらを見ていると
風と恋に落ちた話を連想するのはたやすい。


明日も窓を開けて、風にあててあげましょう。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-03-31 10:28 | Flowers

女友達と花言葉。

花言葉を検索すると、実にたくさんの言葉が出てくるけれど
いったいどれが本来の花言葉なんだろう?
e0117898_1732434.jpg
写真はAmerican Harvestに飾られていたポピーさん。(ぬすみどり;笑)

そのポピーで検索すると、慰め、いたわり、陽気で優しい、思いやり、感謝、七色の恋、休息、忘却・・・etc
といった具合に、たくさんの言葉が。
さて、みなさんはどの言葉を使っているのでしょう。

私の個人的なイメージだと、思いやり、感謝・・・かな?
そしてそれは大好きな女友達に向けてのもの。

今日も、ガールズナイトでおもいっきりお喋りを楽しんできたのだけれど
友達同士って本当に何を話してもおもしろいから、すごいっ。(笑)
真剣な話をしていても、涙を流しそうになっても、
やっぱり最後は笑える話題になるところも、救われる。

治療中の歯の痛みもどこかに飛んでいってしまうほどの楽しい時間をくれた
陽気で優しいおともだちに感謝。

あれ、ポピーの花言葉そのもの?
なかなか花言葉もばかにできませんね。(笑)

ポピーの花言葉にふさわしいお友達がみなさんに存在しますように。
ちなみに、忘却・・・・は何かな?と思い考えること数秒。
酔った席で起こったことや恥ずかしい経験を忘れてあげる友情とか?(爆)

それも大事ですよね、、はい。
忘却は美徳ナリ。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-03-05 18:04 | Flowers

つぼみ。

ラナンキュラスのつぼみたちが花ひらいてきました♪
e0117898_5164345.jpg
今日もいいお天気でなんだか春の香りがしますね。
春といえば、大好きなラナンキュラスの季節です。
冬場でも少しは見ることができるけど、やっぱり季節の花は元気さが違う気がする。
でも、こっちは春まっただ中だと日中暑くなりすぎることもあるので、
もしかしたら、切花で飾るには今みたいな時期が一番いいのかな?

ラナンキュラスは一本の茎にたくさんのつぼみがついているので、
お花を飾るとき、つぼみの量が多くて余ってしまうことも。
なので、こうしてつぼみを集めて飾って、
花ひらくまでかいがいしくお世話することにしてます。(笑)

茎が弱いので、毎日のお手入れ&観察は欠かせません。
手をかけて育てて?こうしてお花が開いてきた時のうれしさといったら、もぅ。

かわいいなぁ~、にんまりと眺めつつ・・・
あ、出かけなくてはいけないのでした。

いってきまーす!
[PR]
by turquoise_ring | 2008-02-28 05:34 | Flowers

咲いてもいいみたい。

今日早速、お友達のところに行って、
昨日の胡蝶蘭の開花について聞いてみました。

彼女曰く、育て方がいいと、
一度枯れても、もう一度花がつくことがあるそう!

そっか~、それなら良かった!一安心。
もしかしたら、地球温暖化による異常気象で、
お花の生態まで変わってしまったのかも、と
心配しそうになりました。(笑)
e0117898_18215977.jpg

今朝は、また花びらが大きく開いて
一段とかわいいお花になっていました。

残りのつぼみも早く咲かないかなぁ。
[PR]
by turquoise_ring | 2007-09-01 18:28 | Flowers

胡蝶蘭咲きました。

今晩、バルコニーの植物たちにお水をあげようとしたら
なんと、胡蝶蘭のつぼみが開いていてびっくり!
e0117898_16514964.jpg
つぼみがだ~んだん大きくなってきたので
あら?もしかしてまた咲くのかな?と思ってはいたけど
前のお花が枯れてからまだ半年も経ってないので
どうなんだろう?と思っていた矢先のこと。

ここは・・・お花のプロのお友達に明日聞いてみよう~っと。(笑)

それにしても、自分が手入れをしているお花がもう一度お花を咲かせてくれるって
ちょっと感動しますね~。

うれしい!
[PR]
by turquoise_ring | 2007-08-31 16:56 | Flowers

2年目のcalla lily。

去年、お友達のお花屋さんで買ったカラー・リリー。
ミニミニサイズでとってもかわいくて一目ぼれして連れて帰りました。

1シーズン楽しませてもらった後、枯れていきましたが
冬の間も水をあげたり、あげなかったり
(どうするものなのかわからなかったから;笑)
生きているのか、どうなのかわからないまま季節が過ぎること一年。

e0117898_114419.jpg

一ヶ月ほど前から芽が出てきて
今ではかわいいお花も咲きました。

うれしいいいい~。


しかも、我が家はアルカリイオン水を植物にもあげているせいか、
大きさも去年の1.5倍くらい。(笑)

春から夏にかけての今の時期は、他の植物もぐんぐん大きくなっていて
グレープアイビーの新芽もぞくぞく。

e0117898_114215100.jpg

バルコニーのプチガーデンも素敵な春夏模様です。
[PR]
by turquoise_ring | 2007-05-23 11:46 | Flowers