カテゴリ:2009夏・シャスタ山( 8 )

Stewart Mineral Springs 温泉編。

二ヶ月前のシャスタ日記、。いい加減早く終わらせないと。まきで行きます。まきで。

宿泊したStewart Mineral Springsの温泉。温泉施設のみの利用は25ドルですが、宿泊者は20ドル。ただし、レディースのハーフプライス日があったり、男女共にハーフプライスの日もあるので、これらの曜日は要チェック。

まずは、Bathhouseの受付(といっても宿泊施設と同じ小さなフロント)に行ってお金を払い、中の女性が温泉のルールを説明してくれた後、バスタブのある個室を案内してくれます。一人一部屋。制限時間は一時間半だったかな。でも、ミネラル成分が強く、肌に刺激の強いらしいこのお湯は長時間つかったり、体をこすったりしてはいけません。

バスタブに温泉(極熱注意!)とお水で好みの温度に調整し、5~10分入ります。お湯はやや白濁色でぬるぬる~。気持ちいい~。そのあと、古くて大きな薪ストーブがあるサウナへ。この薪ストーブのサウナというのは、おそらくカルフォルニアではもう他にないと言われている貴重なものだという注釈がありました。ここは男女共同で、割りとみなさん裸です。目の前で素っ裸の女性が、座禅を組んだのには、かなりの衝撃を受けるも、私があの高みまで上ることはないでしょう。体がほてったら、次は有名なクリークへすっぽんぽんで入ります。
e0117898_3401413.jpg
そう、ここに素っ裸でどぼ~ん!とね。

私たちが行ったのは、9月の第一週なので一応夏のはずだけど、小川の水は冷たくて冷たくて、とてもじゃないけど私はどぼんできませんでした、、、。Jは気合でいってたけど。

この3ステップが、この温泉での正しい入り方?らしいです。これを三回繰り返すことで、体が清められると信じられてるそうな。小川で足だけつかった私はどの程度、清められたのか謎。

それにしても、この小川もきれいなことといったら、もう。水は澄んでいて、川面は鏡のように山の景色を映し出してて。底を見たら、お魚もたくさん。いや~、すみませんね~、お邪魔しま~す。って感じでした。

緑の木々を眺めながらリラックスでき、清らかな水と温泉で体も大喜びしたはず。
ここもまた行きたいなあ~。



Stewart Mineral Springs Resort
4617 Stewart Springs Road. Weed, CA 96094
(530)938-2222
[PR]
by turquoise_ring | 2009-11-26 04:00 | 2009夏・シャスタ山

Hedge Creek Falls。

モスブレーの滝のすぐ近くにあるHedge Creek Falls。帰り道にあったので寄ってみたら、本当に車を降りてすぐでした。あっけないくらい。
e0117898_4251831.jpg
悲しいかな、夏は水量が少なくて、迫力なし、、、。しかも、トレイルを上から下に下りてきた時に見えるので、実際より小さく見えてしまう。下まで行って、滝つぼをぐるっと周ると、それなりに大きいことがわかるのだけど。冬だと、美しいんでしょうね。紅葉もきれいそうだけど、雪に囲まれたらとても幻想的な景色のはず。
[PR]
by turquoise_ring | 2009-11-25 04:28 | 2009夏・シャスタ山

Castle Lake。

シャスタ日記にもれていた、Castle Lake。Lake Siskiyouの近くにあり、だいたいセットで行くことができる場所。うちのJがシャスタ旅行で一番気に入った場所がここでした。
e0117898_10323668.jpg
駐車場に車を停めて、さて、どっち?と思ったら、すぐ目の前。木々の間から、太陽の光を受けてキラキラ輝く水面が見えます。
e0117898_10342361.jpg

確かに、レイクシスキューとはまた違う雰囲気の湖。幻想的な気がするのは、正面に見える岩山(?)の肌が白いせいかな?湖の青さをひきたてているような。

ここももちろん、底が見えるほど水は透明。泳いでいる人もいました。Jは、今度カヌーを持ってきて、遊びたいと言ってるけど、湖ってネッシーとかが出てきそうで~、。。なんか怖い~。無理~。まあ、これだけキレイなら大丈夫な気もするけど・・・、勇気がいるなあ。それ。
e0117898_10455050.jpg

下調べが甘かったせいで、ここからトレイルを歩けば、秘境のHeart Lakeに行けるということを知らなかった。あ~、残念。次回は是非試してみたい。

e0117898_10412287.jpg
キャッスルレイクからの帰り道、車窓からシャスタ山を拝む。
[PR]
by turquoise_ring | 2009-11-14 10:47 | 2009夏・シャスタ山

Mossbrae Falls @ Dunsmuir

海派か?山派か?と聞かれたら、両手を挙げて海派の私なんだけど、私の周りの人はみ~んな山派です!なぜだろう。海沿いの街で、海が毎日の景色の一部として育った身としては当然かなと思うけど、じゃあ山がなかったか?というと、家の背後は山でした。(笑) そう、前が海で後ろが山。今思えば、私は理想の暮らしを子供の頃から与えられていたんだなあ。なのに子供の頃は都会に憧れたりして、ああ、テレビに毒されていたかわいそうな小、中、高時代の私よ。

という前置きはともかく。そんな自称海好きの私も、ここのところ、やたらと山に興味が湧いている。というか、最近、海が好きというよりも、流れるキレイな水の側にいれば落ち着くということを発見した。なので、正直、湖はそんなに感動しないどころか、底のぬめぬめを思うとちょっと怖いけど(怪物も住んでそうだし)、川や滝の近くに行くと体が歓喜の声をあげているのがわかる。
e0117898_71133100.jpg

シャスタに行くことに決めたのは、きれいな水を求めてのこと、。そして、ぼんやり行きたいなと思い始めた時に、運転9時間を乗り越える覚悟が出来るほど、ぴぴぴ!とくることが重なったので、行ってきました。

インターネットでシャスタについて調べ始めた時、私が一番心惹かれたのが、この滝。Mossbrae Falls モスブレーの滝です。一瞬、森の中から水が湧き出てるように見えませんか。この素晴らしい景色を、Jと二人じめ。なんという贅沢!なんという幸運!ああ、神様、ありがとう~!
e0117898_755251.jpg
スピリチュアルなことはよくわかりませんが。ここには精霊?いるでしょ!マイナスイオン?あるでしょ!という感じでした。しばらくこのミストに打たれて、のんびりしてたら、そりゃヒーリング効果ありまくりです。ここにテンピュールのマットレス置いて、しばらく寝てみたい。

写真好きな人なら、こういう場所ではまず三脚を忘れないと思うのですが、もちろん私は持っていないので、、、。水がしゃーっと流れるような写真はなしです。はい。

ここは、駐車場(?)から、歩いて20~25分くらい線路沿いを歩かなければいけません。私は枕木を歩いていたので、それほど疲れなかったものの、男の人の歩幅にはちょっと狭すぎて歩きにくいらしい。Jは砂利を歩いていたので、疲れたみたい。
e0117898_7184421.jpg
ここを歩くときの、名物?貨物列車です。結構な迫力で身の危険を感じます。要注意。

そういえば、ここの復路で、日本人らしき親子とすれ違いました。ひょろひょろっとした若き青年と、頑固そうなお父様かな?お父様(と思われる)が先をがんがん進んでいたので、息子さん(と思われる)を連れてってあげたと推測。いいなあ。父と息子でこんな場所に来るなんて。お父様は何か息子さんに言いたいことがあったのかなあ~。「みろ、この滝を」なーんて。優しそうな息子さん(と思われる;笑)は何となく私もエールを送りたくなるような人でした。すれ違った時、無表情で元気がなさそうだったけど、ちゃんと私の目を見て、会釈してくれたのが嬉しかった。彼もこの滝を見て、幸せな気分になったかな。そうだといいな。
[PR]
by turquoise_ring | 2009-10-27 07:28 | 2009夏・シャスタ山

Lake Siskiyou @ Mt. Shasta

シャスタに来て、初めての観光は、ここ、レイク・シスキュー。シャスタの街中から一番近くて行きやすい場所なので、行ってみる。行きやすいと書いたけど、ここでもちょっと迷いました。カーナビがあれば迷わないでいけるんでしょうか。携帯がエッジ接続なので、 iPhoneの地図もあまり役に立たない。(というか、車のスピードについてきてない)
e0117898_7361898.jpg
湖に向かう途中にあった小川。あまりにもキレイな水と、緑の木々にさえぎられたやわらかい日差しに足止めされました。しっとり、ひんやり。涼しくて気持ちがいいんです。
e0117898_7425728.jpg
もう少し進んだところで、湖が見えました!わぁ~青い。きれい。車の中から歓声をあげて喜ぶ私たち。もう、大興奮! このあたりは、遊覧船が運航しているみたい。
e0117898_74555100.jpg
は~い、下までたどり着きました。ここの水、本当に透き通ってます。人も少なくて、静かな湖。実は、この私が立っている場所とは正反対の方面から湖を見ると、シャスタ山が見えて、とても美しいらしいです。天気がよくて風がなければ逆さシャスタも見られるそうな。下調べがあまくて、後で知りました。がーん。ま、ここからでも十分堪能できましたけどね。
[PR]
by turquoise_ring | 2009-10-15 07:50 | 2009夏・シャスタ山

Stewart mineral springs @ Mt. Shasta/ Weed

サクラメントからまた5号線を北上して二時間ほど経った時、ふと、進行方向やや右手に山が見えるのに気づく。もしかして、あれはシャスタ山? いやあ、こんなところから見えるわけないよ~という会話をしながら運転していたら、やっぱりそれはシャスタ山。Redding手前あたりから見えてました。 そのReddingからは緑いっぱいの気持ちいいドライブコース。車も少なく、快適です。空気もきれいだし、オープンカーの人は更に気持ちいいだろうな。

シャスタ山での宿泊は、Stewart mineral springs。その名の通り、温泉があります。この温泉に行こうと思ったら、宿泊も出来るようだったので決めました。正確には、Weedという、Mt. Shastaよりも、更に北側にある街にあります。Stewart Springs Roadの行き止まりなので、相当な山奥、。当然携帯なんてつながらないので、最強の便利グッズiPhoneも意味なし。まっ、たまには、こんな原始的な生活もいっか。それにしても、フリーウェイを降りてから、牧場と道しかないので、到着するまで不安にならずにいられません。しかもgoogle mapが間違ってたお陰で迷いました。
e0117898_6154879.jpg
やっと到着。は~、長かった!泊まったのはこのキャビン。wellness roomといって、ちょっといろいろついている部屋です。浄水された水とか、特別なシャワーヘッドとか、気持ちのいいマットレスとか。車は横付け駐車します。

ところが、中に入ってみたら、想像していた以上にぼろくて驚く。(笑)え~!ぼろいのが嫌だから一番手入れされてそうな部屋にしたのに~。ああ、そう、こういうところなんだ、、。とがっかりする私とは裏腹に本格山小屋に満足するJ。まあ、私が予約したので誰にも文句は言えません。しょうがない。ここで三日間過ごしますよ。
e0117898_6243498.jpg
写真だとぼろさがわからない?一応設備は、キッチン、トイレ、シャワー付。あと薪ストーブがついていて、これは魅力的でした。9月頭だから使わなくてよかったけど、秋冬に来たら使ってみたかったな。
e0117898_6343033.jpg
部屋からドアを開ければこんな感じ。

施設自体は、本当に山奥にあるので、全体が森林浴をしているようで気持ちがいいです。部屋のぼろさに、「こんなところで眠れるかな、、」と不安がっていた私でしたが、その日はものっすごく早い時間から翌日の朝まで合計12時間くらい熟睡してました。ははは。これって、やっぱり山のお陰?体はリラックスしてたんですね~。
[PR]
by turquoise_ring | 2009-10-14 06:39 | 2009夏・シャスタ山

サクラメントで途中下車。

我が町、Redondo Beachから、Mt. Shastaまでノンストップで運転したら、9時間くらいで行けるらしい。体力に自信があって、乗り心地のいい車で出かける人は行けない距離ではないと思うが、私たち夫婦は、そのどちらにも属さないので、行きにサクラメントで一泊することに。サクラメントにいる友達に会えて、一石二鳥と思っていたら、ちょうどその時期、彼女はジャマイカに行っていてお留守。残念!

行き当たりばったりな旅行が好きなJの為に、その日は何も決めずに出かけたら、タダでも泊まりたくないようなモーテルに泊められそうになり、生きた心地がしなかった、ハハハ。。。。 私の眉間の皺を見て、Jは「あ、いや?嫌なら他のところにしよっか?」「君の好きなところでいいよ」とぬかす。なら、最初っから、私に下調べと予約をさせてよ!!と、反論したかったけど、無駄なのでやめた。そもそも好きなモーテルなんかないし。結局、数件目にして、ちょっと街のはずれにある新築のBest Westernを見つけて、なおかつ交渉したらディスカウントしてくれたので、そこに決めました。
e0117898_1343125.jpg
なんと7月にオープンしたばかりとのことで、どこもピッカピカにキレイ。部屋の中もすっごく広くて、快適!モーテルというよりも、立派なビジネスホテル?大きな病院の前にあるので、きっと本当にビジネス客向けのホテルなのでしょう。至れり尽くせりの部屋だし、一週間くらい過ごせそうです。

私の笑顔の奥に隠された疲労感を知ってか知らずか、親切なフロントのお姉さま、このキレイなお部屋で、朝食付で、税込み100ドルにしてくれました。(フリーウェイ沿いのぼろいモーテルと同額よ!) 基本は税込みで120ドルくらい。朝食は自分で焼くワッフルメーカーあり。コーヒーも結構美味しかったし、いろんな意味で満足でした。途中下車には超おすすめなんですが、地下駐車場のスロープが怖いほど狭いので、大きな車に乗っている人は要注意。

サクラメントには夕方ついて、ホテルが決まった時には夜だったので、初めて行ったJはどこも見てないけれど、街並みをぶらっとドライブしただけで、良さそうな街だというのはわかったみたい。街路樹がたくさんあって、雰囲気のある素敵な風景は、住んでみたいなと思わせてくれます。

夕食は、和食が食べたいというJのわがままリクエストに応えてYelpで高評価だった「Kru」というジャパニーズレストランへ。ローカル向けのおしゃれな感じ。味は、普通?でも、人気があるらしく、満席でした。


Best Western Med Park Inn & Suites
2356 Stockton Boulevard,
Sacramento  CA, 95817
[PR]
by turquoise_ring | 2009-10-08 02:00 | 2009夏・シャスタ山

シャスタ山へ。

この夏休みは、きれいな水を求めて、シャスタ山へ行ってきました。

同じカルフォルニア内にあるこのシャスタ山。しかし、ほとんどオレゴンとの境に位置するので、我が家から車で約9時間の旅です。がんばって一日で到着したかったけど、結局、一日目はSacramentに行くのがやっと。目的地には、二日目に到着。ああ~、アメリカって広いな。

夏のシャスタ山はご覧の通り、雪がほとんどなくて、魅力半減。ただし、こちらの山名物の、風変わりな雲は見ることができましたよ。ちいさめだけど、山のてっぺんにしゃーっと横に流れているやつ。昔、友達からいただいたポストカードにあった雲はびっくりするくらい大きくて不思議な形だったけど。本当にこういうのが日常的に見られるんですね。
e0117898_7335469.jpg
きれいな水と、きれいな空気に身も心も癒されました。旅行記はおいおい書いていきます。
[PR]
by turquoise_ring | 2009-09-04 07:42 | 2009夏・シャスタ山