カテゴリ:2008秋・セドナ( 6 )

またね!セドナ。

楽しかったセドナ旅行。しかし、今回の小旅行では滞在時間が短すぎて、セドナを満喫したとはいえないので、また来年、再来してみたいな~と思います。
e0117898_17383394.jpg
一人旅だったら、こういうところに座ってしばらくまったりしてみたり。本を読んだりするのもいいなあ。
ちなみにこの写真、今年のgreeting cardに使いました。無事、修理から返ってきたライカを持っていったんですけど、こういう明るい場所での撮影の色表現は素晴らしいです。ただ、暗い場所はどうやってもノイズが多くてダメなので、万能選手とはいかないけれど、私の持ってるEOS 5Dに比べると、軽いので旅行には最適。
e0117898_17402017.jpg
B&Bのキャリーとマーク曰く、ベストシーズンは5月と6月らしいです。でも、来年の春はばたばたしそうなのでちょっと難しいかも。。

とにもかくにも。 セドナいいとこ、一度はおいで。 です。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-12-23 17:44 | 2008秋・セドナ

ボルテックス現象?

セドナに行きたいと思って、ちょこっとインターネットで検索したら、出てくる出てくる「ボルテックス」という言葉。ラテン語で渦巻きという意味で、大地から地球のエネルギーが渦巻きのように放出してくることらしいです。そしてセドナにはそのボルテックスがたくさん集まっていることから、パワースポットの聖地として崇められているのだとか。何でも信じやすい私ですら、そんなすごいものが何故科学的に証明されていないのだろうと不思議に思ってしまうのですけど?
e0117898_2321371.jpg
さぼちゃん。ベルロックと、レッドロックをバックにチーズ。いい棘してます。

最近、スピリチュアルな世界に非常に詳しい、そしてちょっと偉いらしい人(全然知らないけど)に会う機会があり、セドナの話をちょっと聞いてみた。ボルテックスを感じたのかと。そしたら意外や意外、私とまったく同意見。

どうやら私は4大ボルテックスのうちの3つに行っていたようですが(そうとは知らずに)、特別不思議なパワーというものは何も感じなかったのです。それよりもただただ自然の美しさに圧倒されるだけで、本当に素晴らしい景色を見れたな、と思っただけ。そもそも体がかーっと熱くなるようなものを期待していった訳ではないので、がっかりするものは何もなく、雄大な景色に大満足の旅でした。
e0117898_23223213.jpg
カテドラルロック。マウンテンバイクで走っている人たちがたくさんいました。ワンコもいっぱい。

さて、ボルテックスを真っ向から否定しているかのように思えるこの日記ですが、実は実は一個だけ皆に共通している体験があるのです。それは、「夢をたくさん見る」ということ。科学的根拠のないものは何ひとつ信じないうちのJも、私も、滞在中は一晩のうちに夢を3つほど見たのです。普段、夢を見ることのないJもこれには驚き。

これはもしかして、もしかするのかな?
[PR]
by turquoise_ring | 2008-12-16 23:38 | 2008秋・セドナ

Chapel of the Holy Cross 岩山にそびえ立つ教会。

セドナに行ったら絶対に訪れよう思っていたこの教会、Chapel of the Holy Cross
e0117898_7362340.jpg
岩山にそびえたつ姿が美しい。
e0117898_7412560.jpg
教会の中。
あいにくのお天気だけれども、この姿もまた違う雰囲気があり、しばらくの間目を奪われる。
そして、今までたくさん見たヨーロッパの何百年という歴史のある
どの教会とも違う神聖さを感じました。

e0117898_7445887.jpg
おっと、教会内ではお静かに。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-12-10 07:48 | 2008秋・セドナ

B&B初体験 in Sedona -Cozy Cactus-

出発二日前にやっと決まった宿はB&B。セドナまで来て高級リゾートって気分でもないので、比較的お手ごろな宿を探していて見つけたのがこちらの、Cozy Cactus Bed and Breakfast。ファンシーなホテルならいざ知らず、こういう庶民的なところはやっぱり過去に泊まったことのある方々のレビューを熟読しないとね。いろんな掲示板で読み漁り、高評価を獲得していたここに決めました。その期待は裏切られることなく、予約の段階から、素早く正確で誠実な対応。行く前から好印象です。それに、一度もB&Bに泊まったことがないので、泊まってみたかったし。セドナといえば、それにふさわしい場所かなと勝手に思い、めでたく初体験!
e0117898_10142579.jpg
連休前だったので、Red Rock viewのない部屋しか空いていませんでした。でも、インテリア的にはこのお部屋が一番好きな感じなので不満はなし。

事故渋滞にまきこまれ、予定時間を大幅に遅れての到着となった我々。オーナー夫妻のCarrieとMarkに心配をかけないよう途中で電話を入れたものの、ファックスモードになっていてつながらない。しっかし!そこは困った時のiPhone様。メールを送れたので、無事連絡がとれて一安心。

そして、すっかり夕方になって、到着。建物そのものは思っていた以上に冴えない感じ(爆)で、思わずJが「え?ここ?」と不思議そうな顔をするほど。(笑) ええ!ここですよ!チェックインでキャリーとマークにご対面。B&B経営に最も適しているようなあったかい雰囲気のふたり。我々のお部屋は玄関横にある眺めのない部屋。しかし、Jと二人で部屋を隅々までチェックして発した言葉は、、、「すごいがんばってる!」。(笑) 

そう、すごく気の利いた部屋なのです。何から何まで揃っていて、しかも全部いいもので揃えられている。特筆すべきは、このキングベッド!!!超気持ちいいマットレス、ふっかふかのおふとん。肌さわりのいい上質のシーツ!こんな気持ちいいベッドで寝られるなんて思ってなかったのでびっくり!セドナだから、ワイルドにモーテル泊でもいいかな?と思っていたけど、ああ、モーテルなんかにしなくて良かった~♪と、至福の眠りにつけた私たちであります。

そしてB&Bの醍醐味?宿泊客がそろっての朝ごはん。キャリーの手作りの朝ごはんなんですが、これがとにかくどこでも絶賛されていたので楽しみにしていました。美味しかったか?はい。美味しかったですよ~~~~~~~。何がって?マフィンが。一日目の例は、焼きたてのバナナマフィン、その次にフルーツ盛り合わせ、その後、ブルーベリーフレンチトースト、ソーセージ、キウイフルーツ添え。飲み物はコーヒーとフルーツジュース。マフィンもフレンチトーストも、甘さ控えめでめちゃくちゃ美味しかった。あんな甘さ控えめで美味しいものをセドナで食べられるなんてねえ。

セドナの食事には、がっかりすることばっかりだったので、私たちにとっては、キャリーの作った朝ごはんがbest food in Sedonaでした。

私たち以外の宿泊客の方々は、カナダからいらした熟年夫婦2組、ニューヨークからの熟年夫婦1組、あと、寝坊して朝ごはんに来られなかった若いカップル1組。いずれのみなさんも白人。朝食タイムはちょっとした英会話レッスンでした。(笑) でも、年齢のせいか、みなさんゆっくり丁寧な英語を喋るので、とっても聞きやすくて助かりました。

※ちなみに、知らない人と喋りたくないよ~っていう方も、英語が苦手な方もご安心を♪ お部屋で朝ごはんを食べるリクエストも可能です。しかも、朝早く出かける方用には、お出かけ用にボックスに入れてもくれるらしいです。もちろんあらかじめ前日までには連絡してほしいとのことですが。

こうした宿ならではの、オーナーとのお話も弾み、いろいろ聞けて楽しかったです。本当に誰かのお家に招かれたような体験でした。何故オーナーがここまで細部にこだわっているのかは、話してみて納得。理由はみなさん、行って確かめてきてくださーい☆


ああ、また絶対ここに戻ってきたいな~。



セドナでのB&Bをお探しの方には絶対おすすめ!
Cozy Cactus Bed and Breakfast
80 Canyon Circle Drive
Sedona, Arizona 86351
[PR]
by turquoise_ring | 2008-12-03 10:59 | 2008秋・セドナ

セドナの虹。

セドナへの旅はもちろん車で。早朝の出発だったので、スムーズにたどり着けるかと思いきや、豪雨の為、事故勃発。大渋滞。結局、予約していたB&Bに到着できたのは、予定よりも3時間遅い午後4時をまわっていました。
途中、雹が降ったような形跡もあり、もちろんそこでもスリップ事故。なんだかすごいお天気の日に来てしまったな~と思いきや。セドナに到着した途端、目に飛び込んできたものは・・・
e0117898_180980.jpg
思わず絶句してしまうほどの大きな虹!!!!!!!!!

大自然の中で育った私でも、こんな大きな虹を間近で見るのは初めて! Jと二人で歓声が止まらない。びっくりして、うれしくて、大感動で。 なんだか、と~っても大歓迎されている気分だ、うれしい!!!と、車中で騒ぐ。最悪の天候の中、がんばって運転してきた私たちへのご褒美みたいな。 虹の足元をこんな風にドライブできるなんて、信じられない。
e0117898_1853243.jpg
虹に夢中になっていたら、B&Bを通り過ぎてしまったらしい。折り返さなければ。
e0117898_1864515.jpg
カメラとiPhoneで何十枚もこの虹の写真撮りました。全然どれもいけてませんけど。

私もJも、この虹に感動のあまり、「もう、これだけで十分だよね。」「今帰っても思い残すことはないよね。」と、早速セドナの大自然を満喫して、大満足してしまいました。ああ、9時間かけて来た甲斐があったなあ。

セドナの大自然にいきなり圧倒されて始まった、幸先のよい小旅行です。

つづく。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-12-02 18:15 | 2008秋・セドナ

セドナへの小旅行。

Thanksgivingの休暇が4連休あると知ったのは、その一週間前。そういうことならば、と、前々から行きたいと思っていたセドナに行ってきました。イタリア旅日記も、カナダ旅日記も書き終えられない間に、追い越しセドナ日記です。セドナと言えば、世界最大級のパワースポットとしてとても有名なので、スピリチュアルな世界に興味のある人ならば知らない人はいないでしょう。

セドナと言われてもアメリカの国立公園によくありがちな、赤い岩のイメージしかなかったので、、癒しのパワーといわれても、そうなのかなあ?と思っていました。グランドキャニオンに行って、まったく感動を得られなかった自分の記憶があるので、かなり期待薄。

ところが、ついてみたら木も水もある素晴らしいところ。他の国立公園を知らないので比べようがないけれど、私を魅了させるには十分な要素をたくさん発見できました。
e0117898_12483953.jpg
もう終わっているかと思っていた紅葉が残っていました。カナダで見た紅葉はちょっと早いかな~、というくらいだったので、この真黄色の葉っぱに感動!風がふいて、葉っぱが車のフロントガラスに降り積もってきます。
[PR]
by turquoise_ring | 2008-12-01 12:52 | 2008秋・セドナ