<< 去年の今頃。 沖縄美ら海水族館。 >>

世にも美しいダイエット。

20代の頃、ダイエットフリークだった私。依存症と言ってもいいくらいダイエットばかりして、今思えば、心身ともにかなり疲れ果てていたはず。ところが、唯一、体を痛めずストレスなく出来たダイエットがあったのです。その名も「世にも美しいダイエット」。ざっくり説明すると、「糖分」を徹底的に取らないというダイエットなんですが、この斬新な内容にはびっくり。その頃、毎月読んでいた雑誌に連載されていたこのダイエット方法は、私の食べ物の好き嫌いにぴったり!基本をイタリアンにしていれば簡単で、しかも、永沢まことさんの絵が、まさに美食の世界を物語っていて、これならば体にも良さそうだし、できるかも?と実行してみたのです。

結果は、毎日お腹いっぱい食べても、約9ヶ月の実行で7キロ痩せ、理想の体重を手に入れました。

が、しかし!!!!なんせ内容がとっても過激な為(お米も糖分たっぷりなのでダメ、塩水いっぱい飲む、油はたくさん摂取すること)、外食がほとんど無理で、社交性ゼロ人間になります。友達が近くにいない生活をしていた頃は良かったけど、友達に囲まれた日々となると、もう実現不可能。あっさり元の食生活にもどってしまい、体重もじわじわといつのまにか増加。で、まあ、今に至る、って訳です。

それにしても、よく9ヶ月もお菓子やケーキを食べずに暮らしていたなあ~、と自分でも自分がシンジラレナイくらい。(笑) 甘いものが食べたくてたまらない時、どうしたかって?それは「お肉」を食べるんです。フライドチキンでも、ステーキでも何でもOK。そもそも人間が欲する糖分というのは、お肉の中にあるなんとかっていう成分らしく、、、ど忘れ。それを食べることで、体も脳も満たされるということらしいです。もちろんバランスが大事なので、その分、野菜をこれでもかっていうくらい食べなければいけません。基本は小松菜ジュース。この頃は、お肌つるぴか、髪の毛さらさら、で、頭の中もすきっとして、すごく体の調子が良かったですよ。チャンスがあれば、またやりたいくらい。な~んて、お米大臣のJと暮らしている今はそんなの無理だけど。

賛否両論のこちらのダイエット。私にとっては、食べるものについて、たくさんの知識がついたので、それだけでも勉強になったなと思ってます。このダイエットをきっかけに今の健康オタクの土台が出来ました。
e0117898_8543816.jpg
かなり前にSproutsで買ったバジルの苗。水につけておいたら、どんどん成長してくれて大好物のジェノベーゼソースを何度も楽しませてもらってます。材料が、バジル、炒った松の実、オリーブオイル、パルメザンチーズ、アンチョビ、にんにく。以上なので、これは世にも美しいダイエット合格メニューです。(笑)

これを食べていたら、このダイエットのことを思い出したので、書いてみました。
[PR]
by turquoise_ring | 2009-08-11 09:30
<< 去年の今頃。 沖縄美ら海水族館。 >>